用品・グッズ

【防水ライディンググッズ厳選ミニアルバム】CIEL ツアーメイト[IPX等級:IP67相当]

世界で15万台超の販売を誇る
必要機能をピッタリそろえたスリムインカム

世界販売台数15万台超を記録したバイク用インカムのベストセラーモデルが、日本仕様になって今春新登場。二輪用通信機のインターナショナルメーカーと日本のLINKS社がタッグを組み、新たにシエルブランドとして今春から展開され始めた。

 最大の特徴は、1台分が1万円を切るバリュープライスながら、高性能で知られるCSR社製のBluetoothチップセットを採用し、最長800mの通信距離や最大16時間のインカム通話時間、4人同時通話、日本語での音声案内、多彩な同梱アイテムなど、内容がかなり充実されているところ。そしてもうひとつ、IP67相当の優れた防水性が確保され、雨天でも安心して使える点だ。

シングルパックには、クリップタイプと粘着タイプのマウント、フルフェイス用とオープンフェイスヘルメット用のマイク、スピーカーおよび充電用USBケーブルが同梱。追加オプションなしでさまざまな使用方法に対応可能
同梱されている2種類のマウントにより、さまざまなヘルメットに装着可能。スマホとの連携機能を持ち、スマホの音声認識機能(Siriなど)の呼び出しが可能、インカム通話中でも電話の待ち受けが可能など、基本性能は充実

高音質Hi-Fiスピーカーを標準装備。仲間の声だけでなく、スマホで再生した音楽やナビの音声案内、本体に搭載した日本の周波数帯に対応するFMチューナーを使ったラジオもクリアに聞こえる。マイク側には、2種類の最新ノイズキャンセル機能付き

防水! ココがスゴイ

3D一体成型ラバーで水の浸入をブロック

可動部やケーブル差し込み口がある本体前側には、三次元一体成型したラバーを採用。浸水を限りなく抑止する。これにより、水槽の中に本体を漬けた状態でも気泡は発生せず、電源を入れて起動させられるほどの優れた密閉性、防水性を獲得している。低価格だが、雨天時使用の安心感は極めて高い。

※撮影のために水槽に入れているが、機器保全のため、マネをしないこと。充電ケーブル、スピーカー・マイクの差込口のゴムキャップは確実に閉めて使用すること

DATA

価格●シングルパック9980円/ツインパック1万8800円(実勢価格)
本体サイズ●89×46×20mm 本体重量●85g
カラー●ブラック 連続通話時間●最大16時間
待機時間●最大350時間 充電時間●約3時間 

report●田宮 徹 photo●佐藤竜太

問い合わせ先

LINKS
TEL:075-708-2362
https://www.midlandradio.jp

おすすめ記事

クシタニ岡山店が3月14日(土)岡山市の商業施設内に移転オープン! カワサキ Z H2が電子制御サス装備で超進化! 世界最速ネイキッドに上級グレード「Z H2 SE」が追加!! 【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!第43話:当たると痛い!!ツーリングライダーの天敵「カナブンミサイル」【隔週連載】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR1000RR-R 2022 ファイアブレード 30周年
PAGE TOP