用品・グッズ

【快適ツーリンググッズ】足着き性アップのツーリングブーツ! WILDWING ファルコン

厚底でも操作性は損なわない!

足が着くという安心感を重視するライダーは非常に多い。
という事実に基づいて仮説を立てるなら、「足着き性が改善するだけで、ツーリングの快適性は急上昇する」……かもしれない。
足着き性を向上させるには、バイクのサスやシートを変更する方法もあるが、これはハンドリングや乗り心地に悪影響を及ぼす可能性もある。そうなってしまうと、足着き性でプラス、それ以外でマイナスだから、快適性の大幅アップとはならない。
そこで使用を検討してみたいのが、ワイルドウィングの厚底ブーツというわけだ。

ブーツは全て自社で開発を行い提携工場で生産しているので、中間業者が一切介入しておらず低価格化を実現。アッパーに高品質な牛革、ソールに合成ラバーを採用しながら、ライディングユースに最適化した設計を施してある。使用される木型は日本人の足型を研究して開発。アパレルメーカーなどのOEMも請け負う靴専門メーカーならではのノウハウが随所にちりばめられている。またその一方で、ストリートにそのまま溶け込むファッション性を有するのが魅力。
価格は1万7600円。


同じWWM-0001で比べると、厚底仕様はつま先の高さがノーマルの約13㎜に対して約25㎜、ヒールの高さはノーマルの約35㎜に対して約50㎜。

ただ底が厚いというだけならそれほどお薦めもしないが、同社のWWMシリーズは、靴生産のスペシャリストがライディングに特化した設計を施していて、ステップワークが考慮されたソール形状や厚手のシフトカバーなど、バイク乗りが求める機能が満載。
ヒモ&サイドファスナーなので旅先で脱ぎ履きしやすく、優れた耐久性を持つためバイクのハードな使用環境でも長く愛用できる。
つまり、足着き性以外の部分でも快適要素が詰まっているのだ。

さらに快適性を高めるなら、「疲れなインソールNK-001(1650円)」の併用もお薦め。立体成型のインソールは防臭抗菌性にも優れる。


雨の日の快適性をアップするための必需品が「ブーツカバーSC-001(2750円)」。ラバー素材のぴったりフィットがポイント!

 

CONTACT

問い合わせ先ウィングローブ
電話番号TEL:03-5603-5600
URLhttps://winglove.co.jp/

おすすめ記事

デニム生地でも防水!!アウトドアでも活躍しそうな、ゴールドウイン「GWMゴアテックスデニムジャケット」 【カミワザの紙工作】ホンダ VTRを紙で超リアルに表現しちゃった人を発見! SHOEIからマットなカラーが特徴のスポーツフルフェイスが登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. BMW R18
PAGE TOP