トピックス

2りんかんで驚いた! ツヤと撥水、3年キープ! KeePerの異次元性能を実感

愛車に深いツヤを与えたい、美しさをいつまでも保ちたい……。そんな願いをかなえるのが2りんかんで施工できるキーパーだ。キーパーは他のコーティングと何が違うのか? 女子バイカーのRurikoさんの愛車で試した!


Rurikoさん × TRIUMPH Daytona675

今回は、YouTubeやインスタグラムなどで発信しているバイカーモデルのRurikoさんの愛車をコーティング。既に5〜6年乗っているというデイトナ675。かなりキレイに乗っているようだが、磨きキズなどが少し目立ち、ちょっとくすんで見える……。

私の愛車で試しました!


プロの厳しいチェック

作業はとても丁寧。ガラス皮膜とレジン被膜のコーティングは、ムラにならないよう小さな範囲ごとに分けて施工。専用スポンジで塗布→乾く前に拭き上げ……という作業を繰り返していく。職人的スタッフの厳しく光るチェックの目に、Rurikoさんは「すごく丁寧ですね、安心して任せられます!」


バイクは長期間乗っていると、いつの間にか輝きが薄れてしまう。どうにか新車時の状態をキープしたい、失われた輝きを取り戻したいというライダーは多い。そこでイチオシなのが、2りんかんで施工できる「キーパー」だ。

キーパーは、一般的なガラスコーティングとは違い、ガラス被膜の上にレジン被膜を重ねている。高密度ガラス被膜のダイヤモンドキーパーの厚さは、なんと1ミクロンで、一般的なガラスコーティングの約50倍。これが深みのあるツヤを生み出してくれるのだ。
ガラス層の上に重ねるレジン層は水分を弾く特性を持つ。ホコリや花粉も、水と一緒に落ちてしまう。そのため、なんと雨上がりにはバイクがキレイになってしまうというのだから驚きだ。

今回は、女子バイカーのRurikoさんの愛車に施工。一連のコーティング作業はとても丁寧。スタッフからはバイクへの愛が感じられる。これなら任せて安心だ。
施工が終わったデイトナ675はまさに新車の輝きで、ヌラッとした膜に覆われているかのよう。水を掛けると、水滴が玉になって滑り落ちて、撮影が難しい! Rurikoさんは「こんなにキラキラしちゃうなんて! もう感動しかないです!!」とご満悦。この感動を味わいたい人は、ぜひ近くの2りんかんにお問い合わせを!

DIAMOND KeePer[ダイヤモンドキーパー]の施工手順

1:マスキング/洗車

マフラーエンド、灯火類、キーシリンダー、USBなど、水が掛かってはいけない部分は丁寧にマスキング。この時点で信頼感アップ! マスキングが終わったら、ふわふわ泡と柔らかムートンで細部まで洗浄。「こんなにしっかり洗車してもらったの、初めてかも!」とRurikoさん。

2:脱脂・下地処理

シャンプーでは落としきれない古いコーティングや水アカ、鉄粉などを、キーパーの専用ケミカル「爆ツヤ」を使って除去。バイクの塗装面をしっかり露出させることで、この後のコーティングの仕上がりが良くなるのだ。隙間に溜まった水分は高圧エアで吹き飛ばしていく。

3:ガラス皮膜

独自の高密度ガラス被膜をコーティング。タンクの半分、サイドカウルなど、小さな面積に分けてスポンジで塗り込み、ウエスで拭き上げる。ムラなくコーティングできたら、ミネラルの入っていない「純水」を吹きかけて硬化。Wダイヤモンドの場合はこの工程を2回繰り返す。

4:レジン皮膜

高い撥水性を発揮するレジン被膜をコーティング。こちらもムラにならないよう、チェックしながら、しかし手早く作業が進む。こちらは紫外線で硬化。みるみるうちに、ツヤが深くなる。Rurikoさんも「パールの輝きが全然違います! こんなに変わるなんて」とびっくり。


ダイヤモンドキーパーはここがスゴイ!

KeePer POINT 1・ツヤの深さが圧倒的

高密度ガラス被膜は1ミクロンの厚さと柔軟性が特徴。塗装面の微細なキズや凹凸は光を乱反射させてくすんだ印象を与えるが、このガラス被膜はそれらを埋めて滑らかな表面にしてくれる。さらに、ガラスとレジンという屈折率の異なる2層の被膜により、深く圧倒的なツヤが生み出される。

KeePer施工後
Keeper施工前

KeePer POINT 2・撥水性が異次元!

ダイヤモンドKeePerのもうひとつの特徴が「2層構造」。ガラス被膜の上にレジン被膜を形成。このレジン被膜は圧倒的な撥水性を発揮し、水シミなどの固着を防ぐ。水を掛けると玉のような水滴になり、どんどん流れ落ちてしまう!

KeePer POINT 3・定期的なメンテナンスで輝きが長期間持続!

1ミクロンのガラス被膜とレジン被膜は、風雨やホコリ、酸性雨、紫外線などによるダメージから塗装面を守ってくれる。また、塗装面の代わりにダメージを受けたレジン被膜を1年ごとに入れ替えれば、ベースの塗装を傷めることなく、3〜5年間も輝きをキープできる!


このツヤ、大満足! 雨の日がちょっと楽しみかも

コーティングが完了した愛車を見て、「まずツヤツヤ感がスゴイ! 輝きが明らかに変わりましたね。全体がきらきらしていて、反射する光が多くなった印象。特にTRIUMPHのロゴ部分、ブルーのパールが鮮やかになっています!」と仕上がりに感動。「キレイな状態が長続きするのもうれしい。雨が降ったら汚れが落ちちゃうということなので、それも楽しみです!」

ヘルメットにもKeePer

2りんかんでは、ヘルメットへのKeePer施工も実施している。ヘルメット本体には、高密度ガラス被膜+レジン被膜のダイヤモンドキーパーを施工。深いツヤを長期間維持し、汚れやシミも付きにくくなる。価格は4210円。


施工価格(洗車料金含む)

▶︎クリスタルキーパー
ガラス被膜+レジン被膜
 ・ネイキッド:1万6280円
 ・セミカウル:2万680円
 ・フルカウル:2万2880円
▶ダイヤモンドキーパー
高密度ガラス被膜+レジン被膜
 ・ネイキッド:3万2780円
 ・セミカウル:3万8280円
 ・フルカウル:4万1580円
▶Wダイヤモンドキーパー
高密度ガラス被膜2層+レジン被膜
 ・ネイキッド:4万3780円
 ・セミカウル:5万380円
 ・フルカウル:5万4780円
※オプションとして、ホイール、スクリーンのコーティング、下地処理なども用意する

取材協力:2りんかん新山下店

神奈川県横浜市中区
新山下1-17-39
TEL:045-628-2681

広大な店舗にたくさんのバイク用品を取りそろえる新山下2りんかん。山下公園、港の見える丘公園、中華街なども近く、またレンタルサイクルもあるので、キーパー施工の待ち時間にふらっと観光できる。新山下店のピットスタッフは全員キーパーの施工資格を持っている!

report●太田力也 photo●真弓悟史

問い合わせ先

2りんかん各店
https://2rinkan.jp/

おすすめ記事

全社・全車・全色の総合カタログ「最新バイク図鑑2018-2019」2018年3月16日発売! 【2019信州バイク旅】雄大さと繊細さがそこに ニッポン愛に浸る中南信エリア 【メグロ戦後ヒストリア】大ヒット250「ジュニア」や高性能車「スタミナ」「セニア」を送り出すも、なぜ60年代カワサキ傘下となってしまったのか?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP