トピックス

カワサキが2020年鈴鹿8耐への参戦体制を発表

カワサキモータースジャパンは、7月16〜19日に開催される第43回鈴鹿8時間耐久ロードレースにファクトリーチーム「Kawasaki Racing Team Suzuka 8H」として参戦することを発表した。

今年のライダーは、昨年の優勝ライダーのひとりでスーパーバイク世界選手権(SBK)5連覇中のジョナサン・レイ選手、2016〜18年にヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームで8耐優勝経験があり昨年のSBKランキング3位のアレックス・ロウズ選手、昨年のブリティッシュスーパーバイク選手権9位で今季はkawasaki puccetti racingからSBKに参戦中のシャビ・フォレス選手の3人。なお、監督は引き続きギム・ロダ氏が務める。

●ジョナサン・レイ選手

●アレックス・ロウズ選手

●シャビ・フォレス選手

●ギム・ロダ監督

今年はこの3人が鈴鹿8耐仕様のニンジャZX-10RRを駆り、カワサキ初となる連覇を目指す。

CONTACT

問い合わせ先カワサキモータースジャパン
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/

 

おすすめ記事

蘭、セピア、ビーノ──若き日の初々しさに胸キュン! 人気女性アイドルがCMに出た昭和・平成の原付スクーター6選 4気筒も2ストも選べる! チョイ古250ネイキッドバイクが人気再燃【80〜90年代 250cc国産マシンヒストリー】 【厳選!ツーリングサポートアイテム】人気ヨーロピアンミラーが適合車種を増やして復活。カウリングミラーリブラ2なら後方視界がワイドになり安全性を高められる!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP