トピックス

【NEW MODEL】HONDA CB1000R

"新世代のCB像"を具現化したスポーツネイキッド

価格:163万6200円 発売日:4月2日

問ホンダ  ℡0120-086819 http://www.honda.co.jp/motor

ストリートファイタースタイルだった先代から、伝統と近未来を同時に感じさせる外観に大幅イメチェンされ、各部の刷新も受けたニューCB1000Rが日本でも発売される。高張力鋼製モノバックボーンフレームに搭載されるエンジンは、先代同様に2007年型までの初代CBR1000RR用がベース。スロットル・バイ・ワイヤ機構が組み合わされ、パワーセレクターやトラコン、エンジンブレーキコントロールを搭載。さらにアシストスリッパークラッチと、アップ&ダウンに対応するクイックシフターも装備。旅からスポーツ走行まで幅広いシーンで操縦性と安全性を高め、疲労を軽減する。車体は新構造アルミピボットプレートの採用などで軽量化。シートレールおよびスイングアームはアルミ製となっている。溶接面が露出しないフランジレス製法の燃料タンクや、ヘッドライトを含めてフルLED仕様となる灯火類などで、高い質感も演出。ETC車載器とグリップヒーターも標準装備だ。

◀大型液晶メーターのバックライトは、周囲の明るさに応じて自動調光。車両状態が直感的に分かるマルチカラーインジケーターも搭載する

 

 

 

 

 

◀グラファイトブラック

 

 

 

 

 

 

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:75.0×56.5㎜ 総排気量:998㎤ 最高出力:107kW〈145ps〉/10500rpm 最大トルク:104Nm〈10.6kgm〉/8250rpm 燃料タンク容量:16ℓ 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2120 全幅:790 全高:1090 ホイールベース:1455 シート高:830(各㎜) 車両重量:212㎏ タイヤサイズ:Ⓕ 120/70ZR17 Ⓡ 190/55ZR17 【カラー】赤、黒

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【NEW ITEM】BEAMSよりZ900RS、Ninja250…
  2. これぞ究極のデイトナ! トライアンフが新型デイトナMoto2 7…
  3. “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜ライ…
  4. 【二輪車販売最前線】価格と技術は比例するか? リッタークラスの価…
  5. 【NEW MODEL】ホンダ・CBR650R/CB650Rが3月…
  6. 注目秋冬ウエア 安全こそ全て……「DAINESE」
  7. かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(後編)…
  8. 【NEW MODEL】YAMAHA MT-07 ABS

旅に出よう!

おすすめ記事

【伝説の名車、再び】新型カタナは生まれるべくして生まれた!?(前編) Z1000(J)とはどんなマシンか? ’70〜80年代Zシリーズとの比較で魅力を探る(GPz編) 【おとなの信州探訪】おいしくてハズレなし! こだわりの“おいしいお肉”に出会う長野旅 【2019信州バイク旅】季節ごとの表情豊か 北信エリアのリピーターになる 【’80sバイク熱狂時代】バイク技術の進化と淘汰の歴史を見る:後編 【モーサイチャンネル】ときひろみの「私に乗せなさい!」SUZUKI GIXXER(ジクサー)編 TRIUMPHという価値「さらに進化した道を選ばぬ相棒(TIGER)」 2018年で"デビュー○周年"!【Ninja250R&K1&Dトラッカー&スクーター編】 【平成バイク大図鑑4】なにより夜がアツかった平成前夜 フルスロットル狂想曲 【NEW MODEL】2019年6月21日発売! スーパーカブC125に新色追加!!
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP