ニューモデル

ホンダ CB1300SF/SBのカラーリングを変更した2023年モデルを発表

ホンダは10月21日、CBシリーズのフラッグシップモデル、CB1300シリーズの2023年仕様を発表した。CB1300スーパーフォアSPとCB1300スーパーボルドールSPは12月15日、CB1300スーパーフォアとCB1300スーパーボルドールは2023年1月26日に発売する。

1284cc水冷4ストローク並列4気筒DOHCエンジンを搭載する大型ネイキッドがCB1300スーパーフォア。同じくハーフカウルを装備したのがCB1300スーパーボルドールだ。SPモデルは、オーリンズ製の正立フロントフォークとリザーバータンク付きリヤショックアブソーバー、フロントブレーキにブレンボ製ラジアルマウント式モノブロック4ポットキャリパーなどを採用した上級仕様となる。

2023年モデルではカラーリングが変更され、いずれも1色展開となる。CB1300スーパーフォアとCB1300スーパーボルドールはブルーのストライプがスポーティさを高めるデジタルシルバーメタリックを採用した。

CB1300スーパーフォア
CB1300スーパーボルドール

CB1300スーパーフォア主要諸元

[エンジン・性能]
種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:78.0mm×67.2mm 総排気量:1284cc 最高出力:83kW<113ps>/7750rpm 最大トルク:112Nm<11.4kgm>/6250rpm 変速機:6段リターン WMTCモード燃費:17.2km/L
[寸法・重量]
全長:2200 全幅:795[825] 全高:1125[1205] ホイールベース:1520 シート高:780(各mm) 車両重量:266[272]kg タイヤサイズ:F120/70ZR17 R180/55ZR17 燃料タンク容量:21L
[価格]
156万2000円[167万2000円]
※[ ]内はスーパーボルドール


SPモデルのカラーは継続色のパールホークスアイブルーだが、クランクケースカバーをマットブラックに変更して重厚感のあるスタイルに仕上げた。

CB1300スーパーフォアSP
CB1300スーパーボルドールSP

CB1300スーパーフォアSP主要諸元

[エンジン・性能]
種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:78.0mm×67.2mm 総排気量:1284cc 最高出力:83kW<113ps>/7750rpm 最大トルク:112Nm<11.4kgm>/6250rpm 変速機:6段リターン WMTCモード燃費:17.2km/L
[寸法・重量]
全長:2200 全幅:795[825] 全高:1135[1215] ホイールベース:1520 シート高:780(各mm) 車両重量:266[272]kg タイヤサイズ:F120/70ZR17 R180/55ZR17 燃料タンク容量:21L
[価格]
193万6000円[204万6000円]
※[ ]内はスーパーボルドールSP

まとめ●モーサイ編集部

問い合わせ先

ホンダお客様相談センター
TEL:0120-086819
https://www.honda.co.jp/motor/

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

汎用スキャンツールに対応したホンダ車用OBDアダプターが登場 A.S.H.オイルの真髄 #12 新車購入後、慣らし直後のオイル選びで「その後の車両状態」に変化はあるのか? 今年の夏こそ走りたい 北海道の憧れの絶景と快走ルート14選
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP