ニューモデル

「メグロ」復活か? カワサキがニューモデルの画像をSNSで公開し話題に

カワサキモータースジャパンのTwitterやフェイスブックなどのSNSで、突如として公開された1枚の画像。
どうやらカワサキから、「メグロ」の名を冠したモデルが誕生する模様だ。

ご存じの方も多いと思うが、メグロの愛称で知られる目黒製作所は、かつて日本国内に存在したバイクメーカーだ。
メグロ・S3やメグロ・Z7などを販売し好評を博したが、大排気量車を主軸としていたことから業績が悪化。1963年に当時の川崎航空機工業(現・川崎重工業)の傘下となり翌年川崎航空機工業に吸収される形で消滅。
しかしメグロの技術や伝統は後のカワサキ650W1へと引き継がれ、現在でもカワサキ・W800などに往時の香りを感じることができる。

今回カワサキが公開した画像には、W800をベースとしたと思われるニューモデルと、そのフューエルタンクに輝く「メグロ」のエンブレムが確認できる。

いったいどのようなモデルなのか?
情報が公開される日はそう遠くないだろう。さらなる続報が入り次第お伝えしよう。

おすすめ記事

【ダンロップ・ロードスマート4をテスト】疲労度を研究した「長旅に効く」タイヤがさらに進化! 冬のライディングの強い味方になるウインターグローブ3種をリリース かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(前編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP