ニューモデル

ランブレッタがコンセプトモデル「G325スペシャル」を発表

ランブレッタは、ミラノショー(EICMA2019)でコンセプトモデルのG325スペシャルを発表した。

同モデルはランブレッタらしいスタイリングを採用しながらも、より1970年代を意識したデザインに仕上げられテイルのが特徴。新設計の水冷4ストローク325ccエンジンをモノコック構造のボディに搭載している。

スチール製のサイドカバーは容易に交換可能なものを採用。また、フットボードにはカーテシランプを装備しており、ライダーが近付くとLambrettaのロゴが自動的に点灯する。

生産開始は2020年秋を予定。なお、現時点では日本への導入時期や価格は未定となっている。

CONTACT

問い合わせ先サイン・ハウス車両事業部
電話番号03-3721-1770
URLhttps://sygnhouse.jp/products/lambretta/

おすすめ記事

「ホンダといえばV4」の世代にズバッと刺さる! 最新鋭「VFR」は大人のスポーツバイクだった カワサキがデュアルパーパスモデル、KLR650をフルモデルチェンジ! ライズのデフサプライから汎用防水スマホケースが登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP