ニューモデル

ハスクバーナFS450の2020年モデルが登場

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは、449.9cc水冷単気筒エンジンを搭載する競技専用スーパーモトモデル、FS450の2020年モデルを発表した。

FS450は、軽量で堅牢なカーボンコンポジットサブフレームを持つフレームに、コンパクトでパワフルな水冷4ストローク単気筒OHC4バルブエンジンを搭載。アルピナ製前16.5インチ/後ろ17インチスポークホイールとブリヂストン製スリックタイヤを装備し、63馬力の最高出力を発揮しつつ車両重量は僅か102.8kgに抑えられている。

サスペンションは前後ともWP製で、ブレーキはブレンボ製ディスクを前後に採用。5速ミッションにはSUTER製のスリッパークラッチが組み合わされる。また、スタート時のトラクション性能を高めるローンチコントロールも搭載する。

価格は131万9000円(10%消費税込み)で、全国のハスクバーナ・モーターサイクルズ正規販売店にて10月から販売を開始する。

CONTACT

問い合わせ先ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
電話番号03-6380-7020
URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

おすすめ記事

【’90s名車列伝】目指すはOVER300km/h! ’90年代最速マシンの象徴、ZZ-R1100の挑戦(後編) 【偉大なる“発明品”の話(番外編)】スーパーカブのライバルたちはどんなメカニズムをしていた? ジクサー250 ジクサーSF250 日本仕様スズキ ジクサー250シリーズの発売が決定「コスパ最強250ccバイク現る」 K&HがXSR900用シートにローシートを追加 【NEW MODEL】HONDA CB250R/〈ABS〉 個性的なカラーリングをまとったSHOEIのオフロードヘルメットが期間限定発売
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP