ニューモデル

MotoGPカラーをまとったヤマハYZF-R3/R25の限定モデル

ヤマハ発動機は、スポーツモデルのYZF-R3 ABSとYZF-R25 ABS(上写真)に、MotoGPに参戦するレーシングマシン、YZR-M1をイメージしたカラーを採用する台数限定モデル、「Monster Energy Yamaha MotoGP Edition」を設定。10月20日(日)から発売する。

YZF-R3 ABSは320cc、YZF-R25 ABSは249ccの並列2気筒DOHCエンジンを搭載し、「毎日乗れるスポーツバイク」をコンセプトに開発されたフルカウルスポーツ。そんな20代を中心とする若者に高い人気を誇る同車をベースに、世界最高峰のロードレース、MotoGPに参戦中しているモンスターエナジーヤマハMotoGPチームのYZR-M1のカラーリングを再現したのがこの限定モデルだ。

YZF-R3 ABS Monster Energy Yamaha MotoGP Edition

両モデルとも、YZF-M1のヤマハレーシングブルーとブラックの外装色に専用グラフィックをまとい、ゴールドの音叉エンブレムや前後ブレーキキャリパー、イエロースプリングのリヤサスペンションなども採用。価格と販売台数は、YZF-R3が74万4000円(10%消費税込み)で320台、YZF-R25が67万1000円(10%消費税込み)で520台となっている。

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:68.0×44.1[60.0×44.1]mm 総排気量:320[249]㎤ 最高出力:31kW〈42ps〉/10750rpm[26kW〈35ps〉/12000rpm] 最大トルク:29Nm〈3.0kgm〉/9000rpm[23Nm〈2.3kgm〉/10000rpm] 燃料タンク容量:14L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2090 全幅:730 全高:1140 ホイールベース:1380 シート高:780(各㎜) 車両重量:170kg タイヤサイズ:Ⓕ110/70R17 Ⓡ140/70R14
※[ ]内はYZF-R25 ABS

◎関連画像

NOTE

カスタマーコミュニケーションセンター
TEL:0120-090-819
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

おすすめ記事

キャブと最新技術が融合!? ケーヒンとミクニの技術展示にワクワクがとまらなかった@東京モーターショー2019 【ワインディングニッポン】六甲を走り尽くす! ホンダ XR100R 間違いか?演出か? 音が本物と違った『ターミネーター2』ジョン・コナーのオフロードバイク
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP