新車

【NEW MODEL】KAWASAKI Z900RS CAFE

●ヴィンテージライムグリーン

●パールストームグレー

 

待望のカフェスタイルが早速登場

価格:135万円 発売日:3月1日

問カワサキ  ℡0120-400819 http://www.kawasaki-motors.com/mc/

 

昨秋、東京モーターショーでZ900RSを世界初披露した直後、カワサキはイタリア・ミラノショーでカフェレーサー仕様の「Z900RSカフェ」を発表。ベースのZ900RSが大いに注目を集める中、よりスポーティ&クラシックな雰囲気が高められたZ900RSカフェの国内仕様が発売される。

専用装備となるのは、カフェレーサースタイルを確立するビキニカウルやローポジションバーハンドル、シングル風のシートで、サイレンサーやマフラーボディカバー、エキゾーストパイプカバーはヘアライン仕上げに。またZ900RSには設定されていない、カワサキらしいグリーンを含めた2種の専用車体色を採用し、上質かつクラシカルな雰囲気が高められている。

車重はスタンダードよりも2㎏増で、パワーユニットのスペックは同一。なお、Z900RS同様にETC2.0が標準装備される。

 

 

◀ハンドルはバータイプのままローポジション化され、ブラック塗装仕上げでコクピット周りを精悍な印象に。ビキニカウルやハンドルとマッチさせるため、ミラーステーは短縮されている

◀シートは前後の段差を大きくした形状になり、シート高はZ900RSより20㎜高い820㎜

■Specifications

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:73.4×56.0㎜ 総排気量:948㎤ 最高出力:82kW<111ps>/8500rpm 最大トルク:98Nm<10.0kgm>/6500rpm 燃料タンク容量:17ℓ 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2100 全幅:845 全高:1190 ホイールベース:1470 シート高:820(各㎜) 車両重量:217㎏ タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ180/55ZR17 【カラー】緑、灰

関連記事

  1. 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その5】19…
  2. 【NEW MODEL】YAMAHA BOLT R SPEC AB…
  3. 【NEW MODELS】TRIUMPH BONNEVILLE T…
  4. 【NEW MODEL】SUZUKI V-STROM650/XT …
  5. 【NEW MODEL】YAMAHA MT-09/SP ABS
  6. 【新刊情報】KADOKAWA スニーカー文庫『スーパーカブシリー…
  7. かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(後編)…
  8. TRIUMPHという価値「新星登場」

おすすめ記事

“参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜ライディングを基本から学べる Honda Dream モーターサイクリスト・スクール〜 【冬ツーリング】冬こそ行きたい光のドラマチックスポット7選 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(1)750登場前夜 マンネリ化した箱根ツーリングに新提案 いま、KYMCOバギーがアツいっ!! 山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐久 Part1〜 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史1】二大航空機企業が選択したスクーター開発(〜1946年)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR250RR
  1. CBR250RR
PAGE TOP