雑ネタ

4案からどれが選ばれた? 秋田犬柄「ご当地ナンバー」県民アンケートで図柄決定!!

秋田県は2022年11月21日、秋田県では初めての導入となる「自動車用図柄入りナンバープレート」のデザインについて、国に提案する図柄を決定したと発表しました。

提案される図柄は「茶毛の秋田犬の親子が並んで歩く姿と犬の足跡をあしらったもの」で、青から白に変わる背景のグラデーションは、青空の下の雪景色をイメージしたということです。

このデザインは秋田市のデザイン会社が「秋田犬」をテーマに提案した4つの案の中から、2022年10月11日〜31日まで行われた県民アンケートで最も人気を集めたものが採用されました。県民アンケートでは3420件の有効回答のうち、秋田犬の親子が1537件(約45%)を集め、圧倒的な人気で当選となりました。

11月21日の記者会見でデザインを発表した佐竹敬久知事は「シンプルながら秋田犬の魅力が伝わりやすいデザインだと思います。県内外に秋田県のPRが図られるよう、普及促進に取り組みたい。私もクルマに付けたいですね」と笑顔を見せました。

交付手数料はモノトーン約8000円、カラー約9000円となる見込みです。

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●秋田県

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

パースート インディアン ダークホース インディアンの巨艦パースート試乗「ハーレーとは違うスポーティ水冷エンジン、クルマ以上の快適さ」 「ベトナム版はポニーテール対応女性用ヘルメットがある!」 ロングヘアーを外に出している人がいっぱい! ETCの進化形、クルマやバイクが財布代わりになる「ETCX」とは? 箱根の「ターンパイク」でも3月28日から導入
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP