雑ネタ

2022年は寅年!!「トラに追われたけどバイクのおかげで生還!?」幸運なライダーがインドで撮影される

2022年の干支、トラに追われたインドのライダー

2022年は寅年です!!
日本にいると、動物園かサファリパークくらいでしかトラを見ることはできません。飼育されているトラは動きもどこかのんびりしていて、大きな猫のようで可愛いと感じるのですが、言うまでもなくトラは肉食の危険な動物。ベンガルトラなどの主要な生息地であるインドでは2014年4月から2017年の5月までの約3年間で92人がトラに襲われたことが原因で亡くなっています。

一方で、トラに襲われたものの奇跡的に逃げのびた人もいます。
インド南部で撮影された動画には、バイクで林道を走行中に野生のトラに追いかけらても、動じることなくアクセルを開け続け、無事にトラから逃げ切ることができた男性の姿が映っていました。

バイクで走行中、左後方の藪から1頭のトラが飛び出し、バイクを追いかけました。
トラとバイクの距離は最短で3mほどまで迫りました。
バイクを数秒追いかけた後、トラは反対側の藪の中に消えていきました。
トラに追いかけられて叫び声を上げたももの、大きく動じた様子もなくなくアクセルを開け続けた運転手の男性。

英国のテレビ局Caters News「トラは道路を横断したかっただけかも」

動画の発信元である英国のテレビ局「Caters News」のシニアライセンスマネージャー ハンナ・チノックさんは、動画が撮影された状況と背景について

「トラに追われたのはインドの男性です。普段は森林を管轄する官庁で働いている男性ですが、撮影当日は土曜日で休日だったため、インド南部の都市パンブラを旅行していました。動画は男性のバイクの後部座席に乗っていた友人が撮影しました。男性を追いかけたトラは撮影現場からほど近いナガルホール国立公園からやってきたものと考えられます。トラはEN=絶滅危惧種として国際自然保護連合 (IUCN)が作成するレッドリストに登録されており、ナガルホール国立公園はトラの保護区としての機能も持っているのです。2020年6月からは愛玩目的でのトラの飼育も禁止されるなど、トラの保護に関心が集まっています。積極的に人を襲うトラは極めて稀です。バイクを追っていたわけではなく、道路を横断したかっただけだという見方もできます。なんにせよ、バイクに乗った彼らが無事だったのは幸運なことです」と説明しています。

男性を追いかけたベンガルトラ。スリランカを除くインド亜大陸に生息し、雄の場合全長は2.7~3.1m、体重は180~258kgにもなるという。

まとめ●中牟田歩実 写真●CMG(Caters Media Group)

おすすめ記事

登場から40周年! スズキの名車・GSX1100Sカタナの歴史を振り返る【2021年で“○○周年”のモデルたち】 【スーパーカブで楽しむツーリング】カブ下道紀行:諏訪から山梨県中北・クリスタルラインへ 「ホンダ34年振りのダカールラリー2連覇、1-2フィニッシュ」HRC本田太一監督が振り返る、2021勝利の舞台裏
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. スーパーカブ 50 ホンダ 2022
PAGE TOP