雑ネタ

前後タイヤだけでダンボール100枚! ピーキーすぎるAKIRA「金田のバイク」をダンボールで作っちゃった人がいた

「やっとダンボールが温まってきたところだぜ」
……という言葉が写真を見ていると脳裏に浮かんできた筆者。

1988年に上映されたアニメーション映画『AKIRA』。
世代を問わず、また、日本だけでなく海外でも人気な作品ですが、『AKIRA』と言えば作中で金田が乗っていたロー&ロングなフォルムの赤いバイクを真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そんな近未来的なデザインの「金田のバイク」を、なんとダンボールで再現してしまった人がいます。
大胆に寝かせられたフロントフォーク、大きく突き出たフロントタイヤなど「金田のバイク」の特徴点を見事につかんだ作品をつくったのは「コウサク@Cardboard Craft Fun!」さん。

写真を見る限り、赤い色こそ塗られていませんが、ほぼ完成されているかのように見える……のですが、コウサクさん本人によれば失敗作だったようで今はバラバラになっているとのことです。
しかし、「金田のバイク」のフォルムをここまでダンボールで表現するのは大変だったのでは!?

そこで当記事では、コウサクさんから「金田のバイク」をダンボールで製作しようと思ったきっかけ、どれくらいの製作期間をかけたのかなど話を伺いました。


ダンボール製「金田のバイク」作ったのは、2020東京オリンピックがきっかけ

コウサクさんがダンボールで製作した「金田のバイク」。写真は製作途中のもので、室内では作業スペースを確保できないサイズとのこと。

──まずは、なぜ「金田のバイク」をダンボールで工作しようと思ったのでしょうか?

やっぱり一番の理由は2020東京オリンピックが開催されるということで、大友克洋先生が作りだした架空の世界が現実となったことでしょうか。
そうなると、いてもたってもいられなくなり「金田のバイクで走りたい!」という衝動が抑えられなくなったんです。

また、そのころダンボール工作という趣味がネット上で賑わっていたこと、YouTuberデビューしたいと思っていたことなど、色んなタイミングが重なったとこともありダンボールで「金田のバイク」を製作してみました!

──ダンボールで作った「金田のバイク」はどれくらいの製作期間がかかったのでしょうか?

製作期間は100日と少しですね。
「金田のバイク」を作り始めるのと同時にTwitterを始めてみたら、「100日後に死ぬワニ」が流行り出したんですよね。
それならばと、自分も100日後に「金田のバイク」の完成動画をYouTubeに公開しようと思ったんです。
便乗ではありますが、締め切りを決めないといつまでも完成しないなというのもあり、製作期間を設けることにしました。

──ダンボールの「金田のバイク」を作るうえで一番苦労したのはどんな部分ですか?

初めてのダンボール工作がこの「金田のバイク」だったんですが、作業場の狭さで身動き取れないという大変なことがありました(笑)。
でも、基本的にダンボール工作しているときの作業は楽しいことばかりでしたね。

「金田のバイク」の前後タイヤはダンボールを100枚切った貼ったしている

コウサクさんがダンボールで製作した「金田のバイク」のステップ周り。

──ダンボールの「金田のバイク」はどのような工程を経て完成したのでしょうか?

作品中の「金田のバイク」をそのまま再現しようとすると、どうしても再現できない部分(ハンドル角度やシートの高さなどが、現実の人間のサイズ感と合わなくなってくる)があったので最初に作ったものは失敗しました。
そこで、自分のクルマのシートから型を取って、足の位置やハンドルの位置を直してみたところ「金田のバイク」を再現する目処がついたんです。

あとはひたすらダンボールを切ったり、(木工用ボンドで)張り合わせたりする作業を繰り返していたら完成しました。
ちなみに、タイヤ前後輪だけでダンボールを100枚ぐらい切りましたね(笑)。

──作中の「金田のバイク」に近づけるために、どのようなポイントを大事にして製作したのでしょうか?

自分が「金田のバイク」に乗る姿と金田が「金田のバイク」に乗っている姿が同じになるようにしたかったので、「金田のバイク」を作るときはサイズ感をポイントに製作するようにしました。

──コウサクさんにとって工作の面白みとはなんでしょうか?

存在していない物を生み出すのも楽しいですし、既にある物を紙や粘土で再現するのも楽しいと感じますね。
物心ついたときから何かを作っていた子供なのもあってか、工作は人生そのものと言っても過言ではないと思います(笑)。

──「金田のバイク」のほかにも製作するダンボール工作のテーマはなにか考えていますか?

『進撃の巨人』の立体機動装置や『エイリアン2』のパワーローダー、『超時空要塞マクロス』の完全変形VF-1バルキリー、『アップルシード』に登場する「ブリアレオス」が乗っていた大型のバイクなども作りたいですね。
作りたいものは山ほどありますが、問題は時間がなくて……(笑)。


コウサクさんは「金田のバイク」の次にアニメ『サイコパス』に登場する武器「ドミネーター」をダンボールで再現し、TwitterなどSNS上で話題にもなりました。
また、改めて「金田のバイク」も製作する予定とのことですから、ぜひともコウサクさんが製作した完成版「金田のバイク」を見てみたいですね!

レポート●モーサイ編集部・小泉 写真●コウサクさん

おすすめ記事

【ワインディングニッポン】六甲を走り尽くす! アイデアが電動バイク&プジョーモトシクルのレンタルサービスを開始 M1000RR BMW BMWからM1000RR登場! そもそも4輪でおなじみのBMW「M」とは何なのか?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
PAGE TOP