新製品

リチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」 一般発売開始&東京モーターサイクルショーに出展!

 

予約受付開始! 発売記念トークショー&プレゼント企画も開催

定置用の大型リチウムイオン電池で培った技術をもとに開発された高性能プレミアムリチウムイオンバッテリー「HYバッテリー」が、二輪用品通販サイト「Webike(ウェビック)」にて2019 年 4 月 15 日より一般発売開始する。

ホンダ・レーシングの各種モトクロスレースマシンやKawasaki Team GREEN、ヨシムラスズキ MOTUL レーシングの全日本ロードレースマシンなどに搭載され、過酷なレースシーンでをも耐え抜く性能が高く評価されている。CBR1000RR Fireblade SP/SP2を始めとしたホンダ車に純正採用されているほどのバッテリーなのだ。

 

-10°C~65°Cの広い温度範囲でエンジン始動が可能

 

HYバッテリーは小型軽量でありながら、自己放電が少なく長寿命なのが特長。
安全性や低温時のエンジン始動性能、低温時の充電による劣化など、リチウムイオン電池の課題とされていた問題を独自技術で解決。-10°C~65°Cの広い範囲でエンジン始動が可能となっている。
もちろんキーオフ時の暗電流量など車両によって条件が違うが、長期間にわたり極低温の環境下でも力強いエンジン始動が可能。重量も軽量で、HY93-Cが約1.1㎏、HY110が約1.4㎏というからうれしい限りだ。
Webike販売価格はHY93-Cが3万7790円、HY110が4万4460円(共に税別)。製品詳細は以下のホームページをチェックして欲しい。

HY93-C


HY110

■HYバッテリー 製品ページ
http://eliiypower.co.jp/products/motorcycle/hybattery.html

「HY バッテリー」発売記念トークショーを開催!!

 

HRCの成田亮選手、ヨシムラスズキ MOTUL レーシングの加藤陽平監督のトークショーを行う予定。
タイムスケジュールは以下のようになっている。
ブース番号は2-18となっているので、ぜひ会場で最新のリチウムイオンバッテリーを確認して欲しい。

成田 亮選手 トークショー
3月23日(土)11:30〜12:00/14:30〜15:00

加藤陽平監督 トークショー
3月24日(日) 11:30〜12:00

おすすめ記事

ホンダとスズキが「webで楽しむモーターサイクルショー」を3月27日から公開 【首都高今むかし】東京オリンピック開催の1964年当時と現在を比べてみた 「速度制限は?料金は?風景は?」 モトサービスエッジ 土方のトラブルから考える二輪車メンテVol.3「無意識が引き起こすギヤの異常摩耗」 ヤマハの三輪モビリティ、トリタウンの実証実験を高山市で実施 S1000XR 試乗レポート BMW 新型S1000XR「スーパースポーツ直系の超速4気筒アドベンチャー」 二大ブランド「ダブル」「カタナ」が復活! 令和元年に登場したニューモデルたち【国産車編】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP