トピックス

大人気アニメゆるキャン△の、「リンちゃんのサイドバッグ」がついに先行予約開始!

リンちゃんのサイドバッグがついに登場!!

女の子たちが繰り広げるゆるーいキャンプライフが人気のアニメ「ゆるキャン△」。
登場人物である志摩リンちゃんが、ビーノに装着して愛用している「リンちゃんのサイドバッグ」が、ついに登場することとなりました!
モーサイでは現在開催されている東京モーターサイクルショー2019内、モーターサイクリストブース(西1-26)にて、リンちゃんのサイドバッグを先行して展示、さらに先行予約も受け付けております!
この機会にぜひサイドバッグの実物を確認しに来てくださいね!!

 

各部の仕様は?

それではリンちゃんのサイドバッグを、じっくりと見てみましょう。

おもて


うら



本体サイズは、幅約360㎜×高さ約270㎜×厚さ約140㎜で、アウトポケットは幅約360㎜×高さ220㎜×厚さ30㎜。阿4サイズのファイルや雑誌が、余裕を持って入れられる大きさです。
また表面には、ステッカー風にデザインされたリンちゃんロゴと、ゆるキャンのロゴがさりげなく入ります。いやぁ、ポイント高いですね。



内部は水色の生地を採用。よくよく見てみると、リンちゃんのビーノと似た色の生地になっていますね。ううむ、これはいい!
なおメインコンパーネントにはオープンポケットがふたつという構成。そしてアウトポケットにもメッシュポケットがふたつありますので、小物を入れるのに便利ですね。



もちろん質感にもこだわっています。表面の材質はエナメル素材を採用しており、ファンの間で「なんとなく学生が使うカバンっぽい」という意見もあったサイドバッグの質感を見事に表現しています。ちなみに付属ベルトを装着すれば、ショルダーバッグとして普段使いも可能です。学生さんにはぜひこれで通学して欲しいですね。


各部の作り込みも、原付バイクに取り付けることを考えられた仕様となっています。
多少の雨ならばの水分の侵入を防いでくれる止水ファスナーは扱いやすいダブルタイプで、頻繁に開け閉めする場合でも煩わしさを感じません。



また、底部には底鋲、側面にはリフレクターもついております。
普段使いから原付ツーリングまで、幅広いシーンで活躍してくれそうですね。

 

劇中のビーノそのものといっても過言ではないしっくり感

では、実際にビーノに取り付けるとどのような感じになるのでしょうか?
じつは開発時、色々と苦労されたそうなんです。
なにせ、シートが開閉できるように取り付けなければいけませんからね。それをクリアするため……。


このようにアタッチメントをシートとボディの間に挟み込む独自の方法が採用されております。
この状態で全体のバランスを見てみると……。




うーむ、なんというフィット感www まるでアニメの中から抜け出してきたんじゃないかというくらい、劇中の仕様そのままと言っていいでしょう。
どこか近くにリンちゃんがいるんじゃないかという気になってきます。

 

価格はセットで1万4500円(税別)

いかがですか?
「リンちゃんのサイドバッグ」は、以下の価格と予定で販売予定です。

「リンちゃんのサイドバッグ」
発売予定日:2019年7月中旬
販売価格:
①セット価格:1万4500円
②単品価格 :7500円
③アタッチメント:1000円

なおこちらのアイテムは「完全予約受注生産品」となっており、予約締め切り日は4月21日となっています。
「欲しいなぁ」と思っている方は、買い逃しのないよう早めの予約をオススメします!!

リンちゃんのサイドバッグ予約フォーム

現在、以上のサイトにて、先行予約を受け付けております。
モーサイでは今後使用レポートも掲載予定ですので、こちらもぜひご覧になってくださいね!!

おすすめ記事

701シリーズはスポークホイールを採用! ヴィットピレンとスヴァルトピレンの2020年モデルを発表 新型は強気の”下剋上”バイク!? YZF-R25開発陣インタビュー(前編) クルマもバイクも「ベンツ」が元祖だった 世界初&日本初のモーターサイクル誕生秘話 トライアンフ ストリートトリプルの本命、R Lowの今春デビューが決定! 「セローらしさ」って何だ? 初代の構造に込められた“理念” 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史7】歴史の荒波に消えたスクーターたち(1964〜1968年)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
Z650 ザッパー
PAGE TOP