新製品

クシタニから、ふだん使いもできるカジュアルなライディングウエアが登場!

クシタニは、タウンパーカのようなカジュアルさを持つライディングジャケット「K-2371ベクトルジャケット」と、多彩なカラーが特徴のワークパンツ「K-1977エクスパンドコーデュラワークパンツ」を発売した。

着心地に優れるジャージ生地のライディングジャケット

ソフトなジャージ素材を採用することで軽い着心地を実現したK-2371ベクトルジャケットは、前面は左胸のポケットと右肩から腕にかけてのラインで、背中は右肩のクシタニロゴなどによる個性的な左右非対称デザインを採用。生地は柔らかくストレッチ性があるので非常に動きやすく、首周りからフードの縫い目をなくすことで首を動かしやすくしている。

前後にレーザーアウトレットベンチレーションを備え、通気性を高めることで内部の群れを抑制し、肩と肘にはエアーCEプロテクター、背中にはベンチレーションソフトパッドを標準装備。また、胸にはネオレーシングブレストパッドやレーシングブレストパッド、コロイドブレストパッドを装着可能だ。

価格は2万8600円、サイズはM、L、LL、XL。カラーはネイビー×イエローのほか、ブラックアウト、ホワイト、グレー、オレンジを用意する。

ワークパンツはカラーを変更

K-1977エクスパンドコーデュラワークパンツは、強靱なコーデュラナイロンを混紡しつつストレッチ性も備えた、タウンユースにも適する人気のワークパンツ。太ももにライディング中でも使い勝手のいい大型ポケットを装備し、前ポケットは立体構造とすることでものを入れても突っ張りにくくなっている。シートが接する部分には補強も施され、膝にはベンチレーションソフトパッドを標準装備。今季モデルのカラーは上のマスタードの他、ブラックデニム、ダークブラウン、グレーの計4色をラインアップしている。

価格は2万2000円。サイズは28〜36インチを用意し、股下は92cmでステッチ加工済み。なお、初回裾上げは無料だ。

問い合わせ先

クシタニ
TEL:053-441-2516
http://www.kushitani.co.jp

おすすめ記事

スーパーカブC125をクラシカルに仕上げるヘッドライトキット 【2020 RIDING GEAR AWORD】ミラー部門:スクランブラーミラーは安全性に寄与する強度と自由度がNO.1 12月のMOTORISEはオフロードレースに挑戦!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP