新製品

老若男女から大人気のホンダCT125ハンターカブ。そのオリジナルグッズ販売が決定!

ホンダモーターサイクルジャパンは、2019年の東京モーターショーに出品され大きな話題となり、今年3月にリリースされた原付二種ファンバイク、CT125 ハンターカブをモチーフとした4つのオリジナルグッズを発売する。ラインアップと価格は、CT125 Tシャツ(3000円、税別[以下同])、PVCラバーキーホルダーCT125(650円)、CT125 シェラカップ(1800円)、CT125 アウトドアソフトバッグ(1万3000円)。

CT125 Tシャツは、CT125ロゴデザインを前面に、「HUNTERCUB」のロゴを背面に配置したコットン製Tシャツ。カラーは車体色と同じレッド(上写真)とサンドベージュで、サイズはS、M、L、XLの4サイズを用意する。

CT125 Tシャツ(ベージュ)
価格:3000円(税別)

PVCラバーキーホルダーCT125は、右向きの同車を再現した、コレクションアイテムとしても人気のラバー製キーホルダー。なお、裏側にはウイングマークと「HONDA」のロゴを採用している。

PVCラバーキーホルダーCT125
価格:650円(税別)

ステンレス製のCT125シェラカップは、カップの底にレーザー加工で同車のロゴを配置。容量は300ccで、容量を示す目盛りが刻まれているため計量カップとして使うこともできる。

CT125シェラカップ
価格:1800円(税別)
CT125のロゴはレーザー加工。側面には目盛りが刻まれている

CT125 アウトドアソフトバッグは、CT125ボディカバーデザインのワッペンをワンポイントに採用した防水バッグ。開口部を巻いて閉じるロールトップ式のため、内部へのホコリや水の浸入を防ぐことができ、荷物の増減にも柔軟に対応可能。サイズは幅34cm✕奥行き28cm✕高さ32cmで、容量は24〜28L。カラーはレッドとブラックを用意。また、固定用のベルト2本が付属する。

CT125 アウトドアソフトバッグ(レッド)
価格:1万3000円(税別)
CT125 アウトドアソフトバッグ(ブラック)
価格:1万3000円(税別)

いずれのアイテムも全国のホンダ二輪車正規取扱店で購入できる。

NOTE

ホンダモーターサイクルジャパン
https://www.honda.co.jp/motor/

おすすめ記事

ショーの詳細発表!! 第46回東京モーターショー2019説明会/定例会長記者会見レポート ときひろみの「私に乗せなさい!」SUZUKI SWISH(スウィッシュ) 【’90s名車列伝】目指すはOVER300km/h! ’90年代最速マシンの象徴、ZZ-R1100の挑戦(後編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. BMW R18
  1. BMW R18
PAGE TOP