新製品

キタコからドラレコのリヤカメラを取り付けられるライセンスプレートステーが登場

キタコは、話題の二輪車用ドライブレコーダーの小型リヤカメラをライセンスプレート横にスマートに取り付けられる「ドライブレコーダーカメラステー(リア)」を発売した。

これは、軽二輪車のライセンスプレートにカメラを取り付けるステーを装備したもの。ベース(本体)の上下・左右を変えることで、ノーマルフェンダー車は右上・左上・右下・左下、フェンダーレス車は右上または右下の好みの位置にカメラが取り付けられるため、ウインカーやマフラーに掛からない位置に固定することができる。
また、カメラ取り付け部にはφ6.2mmのサービスホールが開けられているので、雲台などの固定も可能だ。

素材とカラーは、ベースはアルミ製ブラックアルマイト仕上げ、カメラステーはスチール製ブラック。なお、キタコではミツバのドライブレコーダー、EDR-21G/21/11の取り付けを確認している。
価格は2800円(税別)で、ベースとカメラステー、防振ラバーのセットとなっている。

お問い合わせ先

キタコ
TEL:06-6783-5311
https://www.kitaco.co.jp

おすすめ記事

風を切り裂くイメージを表現! オージーケーカブト「エアロブレード・ファイブ」の新カラー、ウインドが発売 レブル250 Sエディション ヘッドライトカウル付きモデルも追加、ホンダ・レブル250がマイナーチェンジ 東京・銀座でイタリア名門ブランド「ファンティック」の車両展示と試乗会が開催
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP