新製品

アストラルXにオリエンタルテイストのグラフィックモデルが登場

アライは、ツーリング向けヘルメットのアストラルXに、和のテイストを感じさせるグラフィックモデル、「オリエンタル2」を設定した。

アストラルXは、衝撃をかわす性能を高めたVASシールドシステムを備えたフルフェイスモデル。フラッグシップモデルのRX-7Xと同じPB-SNC2帽体を採用するなど高い保護性能を有するが、シェードとスモークシールドの機能を持つプロシェードシステムも装備するなど快適にツーリングができるのも特徴だ。

このデザインは同社のオープンフェイスモデルで好評を博しているもので、太陽・雅・もみじ・錦鯉・波・龍という日本をイメージさせる和風デザインでありながら、オリエンタルなイメージも感じさせる。ブラックをベースにしながらホワイトやレッド、ブルー、ゴールドといった複雑な配色を採用し、左右非対称のデザインとすることで個性的なヘルメットに仕上げている。

価格は5万8000円(税別)で、サイズは54/55-56/57-58/59-60/61-62の5タイプを用意する。

CONTACT

問い合わせ先アライヘルメット
電話番号048-641-3825
URLhttps://www.arai.co.jp

関連記事

  1. ミラノショーでランブレッタVスペシャルのオプションパーツを発表
  2. 【NEW ITEMS】AOSHIMA 1/12 KAWASAKI…
  3. スポーティだけじゃない!ALPINESTARSの冬用ジャケットで…
  4. 【NEW ITEM】BEAMSからXMAX用マフラー発売!
  5. 【NEW ITEMS】オージーケーカブト AEROBLADE-5…
  6. 【NEW ITEMS】イギリスのプロテクターメーカーKNOXから…
  7. ホンダ400X用のリヤショックがナイトロンから登場
  8. 個性的なカラーリングをまとったSHOEIのオフロードヘルメットが…

おすすめ記事

「レザーは冬は寒い」の常識を覆すHYODの冬用レザージャケット 【モーサイチャンネル】東京モーターサイクルショー2018 ヤマハNEWモデルインタビュー&紹介! 【遙かなるグランプリへ5】世界は知っていた…スクランブルレースから始まるヤマハ・GP史(前編) 【CLOSE UP!】4R レザーグローブ LG04 【NEWS】ダイネーゼがレザーアイテムの クリーニングサービスを開始 CEレベル2をクリアしたコミネのニープロテクター
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP