新製品

アストラルXにオリエンタルテイストのグラフィックモデルが登場

アライは、ツーリング向けヘルメットのアストラルXに、和のテイストを感じさせるグラフィックモデル、「オリエンタル2」を設定した。

アストラルXは、衝撃をかわす性能を高めたVASシールドシステムを備えたフルフェイスモデル。フラッグシップモデルのRX-7Xと同じPB-SNC2帽体を採用するなど高い保護性能を有するが、シェードとスモークシールドの機能を持つプロシェードシステムも装備するなど快適にツーリングができるのも特徴だ。

このデザインは同社のオープンフェイスモデルで好評を博しているもので、太陽・雅・もみじ・錦鯉・波・龍という日本をイメージさせる和風デザインでありながら、オリエンタルなイメージも感じさせる。ブラックをベースにしながらホワイトやレッド、ブルー、ゴールドといった複雑な配色を採用し、左右非対称のデザインとすることで個性的なヘルメットに仕上げている。

価格は5万8000円(税別)で、サイズは54/55-56/57-58/59-60/61-62の5タイプを用意する。

CONTACT

問い合わせ先アライヘルメット
電話番号048-641-3825
URLhttps://www.arai.co.jp

おすすめ記事

オフロードを走れるハーレーが出たっ!「パンアメリカ」がヨーロッパで発表 スタンダードモデルでも高機能! オランダ発の「レブイット」が送り出すアドベンチャーウエア「アウトバック3」シリーズ JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集めてみました 〜2台のヤジマ・スペシャルの巻〜 バイク事故件数ゼロへの挑戦! 葛西警察署が独自の取り組み 意外な企業がつながっていた!? クルマと同名のバイク【カワサキ-いすゞ編】 「日本郵便Honda Dream TP」の2020年全日本ロードレース選手権参戦体制が発表!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP