新製品

車種を選ばず何にでも似合うカッコよさ! この冬着たいFLAGSHIPのパーカースタイルジャケット

独自のパターンが目を引く万能カジュアルジャケット
FJ-W194 アドバンスド GPC パーカー

フラッグシップは、今春登場したライディングウエアの新ブランド。
春夏モデルでは胸と背中に大きなロゴを配置したスポーティなジャケットや、シンプルな配色のカジュアルモデルをラインアップしていたが、この秋冬では新たなスタイルに挑戦している。
それがこのアドバンスドGPCパーカーだ。

●背中にはさり気なく"FLAGSHIP"のロゴを配置。使うカラーを3色程度に抑えることで派手さを抑えているが、カモフラージュ柄とも異なる独特の模様が遊び心を感じさせる。背面左右にはベンチレーションファスナーがあり、気温の高い時間帯でも快適に着られる

シリーズ初のパーカモデルであることに加えて、大いに目を引くのが幾何学模様を採用した個性的なデザインだ。
配色はシンプルながらこの模様により地味すぎることはなく、スポーツモデルやクルーザーからスクーターまで幅広いバイクに似合うのが特徴と言える。
アウトドアテイストのパーカスタイルという点ではアドベンチャーバイクとの相性もいいが、このフードは外すこともできるためクラシカルなネオレトロモデルなどともマッチするはずだ。

フラッグシップ

●(上)フードは左右の面ファスナーと襟裏のファスナーにより着脱できるので、高速道路走行時など、強い走行風を受けてフードがバタつくようなときは外すことも可能 (下)両袖に採用されたバタつき防止のためのフラップも、ロングツーリングなどでの疲労を軽減するのに役立つ

PUコーティングされたポリエステル生地と止水ファスナーにより防水性や防風性を持ち、肩と肘、背中にはプロテクターを、胸にはオプションのプロテクター用ポケットを備えるなど保護性能も万全。
単独でも使用できる着脱式インナーを備え、背中にはベンチレーションも備わるため秋口から初夏まで長く使えるのも魅力だ。
カジュアルなデザインと高い機能性を両立したこの1着があれば、街乗りから長距離ツーリングまで幅広く対応できるだろう。

冬ウェア

●(上)着脱式の中綿入りインナーは内側に起毛素材を採用することで保温性能と肌触りをアップ。ジャケットとはボタン留めで簡単に接続可能だ (下)両肩と右胸には光を反射してライダーの存在をアピールするリフレクターも装備している

●価格:2万9480円

●サイズ:S~3L

●カラー:グレー、ブラック、レッド

※グローブは「FG-A196 ハイブリッドレザーグローブ」(1万780円)

 

フラッグシップ・その他の注目ウェア

フラッグシップの最上級モデル
FJ-W193G バーテックスPUレザージャケット

価格●3万8280円

取り外し可能なリブ付き・中綿入りのサーマルインナーやフルプロテクションを備えた、同ブランドの旗艦モデル。
合成皮革製のアウターは高級感と使い勝手のよさを両立。大型のロゴを前後両面に配置し、背中には派手なグラフィックを採用している。

 

CONTACT

問い合わせ先フラッグシップ
URLhttps://flag-ship.co.jp
アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

新型1290スーパーデュークRがミラノショーに登場 【NEW MODEL】HONDA CB250R/〈ABS〉 同い年のベスパとディオールのコラボによる特別なスクーターが誕生 AGVヘルメットの純正パーツが50%で購入できるキャンペーンを開催 【バイクで夏旅】この夏、ツーリングで涼みたいならここ! バイクで行ける全国「涼スポット」10選 バイク版のイタシャ「イタンシャ」は全国でミーティングも開催! 九州で遭遇した珠玉の3台
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP