新製品

【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】ARAI HELMET ASTRO-GX

快適性を極限まで高めた新型ツーリングフルフェイス

アライからツーリングライダーをターゲットとする注目の新型ヘルメット、アストロGXが登場。そのデザインでまず目を引くのが、同社のツーリングモデルではこれまでにない大きさを持つ後頭部のGTスポイラーだろう。これにより帽体後方の乱気流が抑えられ、高速走行時の疲労を軽減できる。

●グラスホワイト

ベンチレーションで快適性向上

一見しただけでは気づきにくいが、前頭部のアライのロゴは内部にエアインテークを備えた立体構造の“フロントロゴダクト”となっている。低速時やアップライトな姿勢でも効率的に外気を導入可能で、左右のGフローダクトやGTスポイラー内のエアアウトレットとともに、優れたベンチレーションシステムを作り上げている。

●アライ初の前頭部ベンチレーションシステムであるフロントロゴダクト。安全性に影響がないよう開けられたインテークは上部のスイッチで開閉可能だ

●フロントロゴダクトオープン位置

●フロントロゴダクトクローズ位置

これらのパーツはいずれも、アライ独自のスーパーファイバーを用いた強靱なPB-cLc2帽体に装着されている。そのため、事故などで強い衝撃を受けると破損・脱落し、帽体自体の丸さによって衝撃をかわすのは他のモデルと同様だ。つまりアストロGXは、優れた受動的安全性に疲労を軽減する高い予防安全性が付加されたモデルと言えるだろう。

かぶりやすさを大幅アップ

F1の内装技術を用いたGX EPシステム内装はかぶり心地抜群。素材は素肌と同じ弱酸性に保ち抗菌・防臭効果を持つエコピュアーだ

アライらしい優れたフィット感を維持しつつ、アストロGXでは開口部を前方、右方向、左方向にそれぞれ5mmずつ拡張することでスムーズな着脱を実現した

当たり前となったインカム装着に対応

ツーリングだけでなく、日常的に使われるようになったインカム。そこで、サイドリブにフラットな面を作りインカムの密着性を高めた

内装のネックパッド部には、インカムの余分なケーブルを収納するためのポケットを装備。これにより配線が乱雑になるのを防いでいる

SOLIDシリーズラインナップ

●フラットブラック(艶消し)

●グラスブラック

●プラチナグレーF(艶消し)

●モダングレー

ARAI HELMET ASTRO-GXのデータ

価格

5万7200円(SOLIDシリーズ)
6万6000円(FACEシリーズ、ROCKシリーズ、CHECKERシリーズ)

サイズ

54、55-56、57-58、59-60、61-62

カラー

SOLIDシリーズ:グラスホワイト、モダングレー、フラットブラック(艶消し)、グラスブラック、プラチナグレーF(艶消し)

FACEシリーズ:レッド、ブルー、グレー(艶消し)

ROCKシリーズ:マルチ、ブルー

CHECKERシリーズ:レッド(艶消し)、イエロー(艶消し)、ホワイト(艶消し)

問い合わせ

アライヘルメット

TEL:048-645-3661

URL:https://www.arai.co.jp/jpn/top.html

おすすめ記事

タイヤの「I」と「Y」、メーカーによって表記が2つあるワケは? 大人気アニメゆるキャン△の、「リンちゃんのサイドバッグ」がついに先行予約開始! 【試乗レポート】トライアンフ・スピードトリプル1200RS 全面刷新で排気量アップで戦闘力を大幅強化!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP