新製品

【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】elf S17

安全で快適な旅を約束するオールウエザーシューズ

●ミリタリー

ライディングシューズは単なる靴ではない。タウンシューズとは異なり、足先や足首の保護性能、ペダルの操作性能、そして長時間のライディングでも疲れにくい快適性能が必要となる。

透湿防水素材を採用したハイカットシューズ「S17」は、ダイヤル操作で締め付け具合の微調節ができクイックリリースも可能なパフォーマンスフィットシステム、BOA®フィットシステムIP1により快適性をアップ。

●レッド

アッパーには合成皮革と、軽く耐久性に優れ雨にも強い人工皮革「クラリーノ」を用いており、長く使えるのも魅力だ。

TPU(熱可塑性ポリウレタン)製のシフトガードや爪先外側にプロテクターも装備するなど、万全のサポートでライダーの足を守ってくれる。

無段階調整のマジックベルト

足首のベルトは着脱でき、面ファスナーの折り返し量により長さ調整が可能。外すと足首が動かしやすくなるので散策時は外すのもアリだ

くるぶしをガッツリ保護!

●グリーン

立ちゴケなどで足が路面と車体に挟まれたときに足首やくるぶしを守るため、厚手のクッション材や保護パーツを採用。ベルトにはTPU製のプロテクターも備わる

BOA®フィットシステムだから簡単調節

優れたフィット感が得られ脱ぎ履きもしやすいBOA®フィットシステムは、同社のシンテーゼ16と同じ「IP¹」を採用。ダイヤルを逆回転させれば緩めることも可能だ

デザイン性も高い反射材

左右ともアウトサイド(外側)の「S17」のロゴ部分とかかとのリブに、夜間の被視認性を高めるリフレクター素材を装備する

耐油性がニクイ!安心の靴底

●ホワイト

エルフのフットウエアではおなじみの防滑性や耐油性を持つラバー+EVA製ソール。透湿防水素材と相まって雨天でも安心感が高い

インソールにもこだわりあり!

抗菌性やクッション性だけでなく、通気性や耐久性にも優れるインソールを装備。立体構造の採用で快適な歩行も可能としている

elf S17のデータ

サイズ

23.0~28.0(0.5cm刻み)

グリーンカラーのみ25.0~28.0cm(0.5cm刻み)

カラー

●ホワイト、グリーン、レッド、ブラック、ミリタリー

●ブラック
問い合わせ先

広島化成

TEL:084-922-7206

https://www.elf-footwear.jp

  1. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  2. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  3. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  4. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  5. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  6. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

NC750X DCT ホンダ 【試乗レポート】新型=3代目ホンダNC750X DCT「乗りやすいはつまらないじゃない、乗りやすいは楽しい!」 MT-09SP ヤマハ 2021 新型=3代目ヤマハMT-09&MT-09 SP試乗「トガった走りは初代回帰? ただし最新電子制御で危うさは無し!」 アルパインスターズ「ミサイルv2レザースーツ」が2022年4月発売、エアバッグ対応の新世代レーシングスーツ!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP