新製品

【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】YAMAHA YAE48 トラベルマウンテンパーカー

ライディングウエアの高機能をタウンモデルにフィードバック

防風性や防水性などライディングウエアに必須の機能は、日常的にもあると便利。そこでワイズギアは、同社が持つライディングウエア作りの経験を生かしてタウンウエアやバッグを新開発。「Race Blue Fun items」の“トラベルアイテム”シリーズとしてリリースした。

ふだん使いしやすいシンプルなデザインで統一された各アイテムは、防風生地や防水透湿生地、さらに保温性や伸縮性、被視認性などそれぞれに適した素材や機能を採用。例えばこのトラベルマウンテンパーカーは、防風性や防水透湿性を持ち、袖と裾にはリフレクターが備わる。これなら、高機能ウエアの良さを知るライダーでも満足できるはずだ。


機能性とシンプルさが特徴のアパレルライン

機能性とシンプルさが特徴のアパレルライン YAF68 トラベルウォームベスト

価格●1万5950円 サイズ●WL、M~3L(2021年9月発売予定)

防風性や保温性に加えて、1万㎜の耐水圧と5000g/㎡・24hの透湿性も持つ、今秋発売予定の中綿入りベスト。裾後部には反射材も採用。秋や春のふだん使いに加え、ライジャケのインナーとしてもお薦めの1着だ

年間通して使える YAC08 トラベルニットキャップ

価格●2970円 サイズ●フリー

アクリル繊維に練り込まれた特殊セラミックが遠赤外線を放出する東レのダイナホットを採用。冬のタウンユースで活躍しそうだが、夏でもキャンプの夜などは意外と冷え込むのでバッグに忍ばせておけばちょうほうする

吸汗即乾でいつもサラサラ YAE46 トラベルポロシャツ

価格●9350円 サイズ●WL、M~3L

落ち着いたグレーのカラーに、アクセントとして幅の異なる2本のラインを採用。ストレッチ性のある速乾吸汗生地を用いており、袖の後ろ側にはリフレクターも装備。ライディングインナーとしても使いたい

大きく開くので旅雑誌も出し入れしやすい! YAJ20 トラベルトートバッグ

価格●1万6500円 サイズ●34×10×40cm 容量●13.6L

両サイドまで回り込んだファスナーによって大きく開くため、雑誌や大型の書類なども収納しやすいトートバッグ。内部のクッション性が高いので、A4サイズのノートパソコンやタブレットなどを入れるのにも便利だ

ストレッチ性の高いデニム風で着回しやすい YAM05 ピットパンツ ロング

価格●1万2650円 サイズ●M~3L

メイン素材の綿にポリエステルやポリウレタンを混合することでストレッチ性を持たせたデニム調の生地を採用。膝裏にはリフレクターを装備し、右後ろのポケット部にはYAMAHAのロゴとシリーズ共通の2本のラインが入る

問い合わせ先

ワイズギア

TEL:0570-050814

URL:https://www.ysgear.co.jp/

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

C400GT BMW C400GT試乗「BMWに毎日乗る生活様式ってアリかも」通勤も遊びも1台でOK、普通二輪免許でもOK! アドベンチャーツアラー、ヴェルシス1000SEがカラーチェンジ SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【パンツ・グローブ・バッグ編】

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション