「ホンダの二輪はEVだけでなく、エンジンの挑戦も続けます」ホンダ二輪部門最高責任者に独占インタビュー

2021年4月、本田技研工業株式会社・三部社長の就任会見で説明された「電動二輪車ラインアップ拡充」の図。「2024年までに3機種の新型EV投入」の中にはスクーターではない形が見えるほか、フルカウルモデルを予感させる姿も
現在ビジネス向けとして普及が進められている「 e: ビジネスバイクシリーズ」。ベンリィe:、ジャイロe:、ジャイロキャノピーe:の3モデルを展開し、様々な用途に対応する
ビジネス向け定番モデルだった「ジャイロ」シリーズの電動版といえる、ジャイロe:(左)を2021年3月に発売、右のジャイロキャノピーe:も2021年内に発売予定となっている
「 e: ビジネスバイクシリーズ」はいずれも「ホンダ・モバイルパワーパック」2個をバッテリーとして使用する(写真の車両は「ジャイロe:」)
「ホンダ・モバイルパワーパック」は交換式のバッテリーで1個約10kg。専用充電器で充電を行う
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. 今や原付二種にもマスト! バイクのABS義務化「価格への影響は小排気量ほど辛い……」
  2. 微妙な色の純正ホイールを高級感あるゴールドに! 90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第14話】
  3. 『モーターサイクリスト』8月号は7月1日発売!! 付録はクシタニデザインネックゲイター
PAGE TOP