第一弾は「初の電気始動」エレクトラグライド!ハーレーが名車復刻シリーズを展開

エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
2021年モデルとして公開されたプレミアム復刻シリーズ「アイコンコレクション」の第一弾「エレクトラグライド リバイバル」
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
「エレクトラグライド リバイバル」は世界限定1500台、日本には114台が割り当てられ抽選での販売となる
エレクトラグライド 1965 ハーレーダビッドソン
初めて「エレクトラグライド」の車名が使われた1965年のFLHBエレクトラグライド
エレクトラグライド 1965 ハーレーダビッドソン
FLHBエレクトラグライドは、FL系モデルをベースにセルモーターを搭載。「電気始動」となったのが「エレクトラグライド」の由来となった
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
「エレクトラグライド リバイバル」は1969年製のエレクトラグライドをモチーフにしている
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
モチーフとした1969年製エレクトラグライド同様、白い「バットウイング」フェアリングを装備
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
モチーフとした1969年製エレクトラグライド同様、白い「バットウイング」フェアリングを装備
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
モチーフとした1969年製エレクトラグライド同様、白い「バットウイング」フェアリングを装備
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン ミルウォーキーエイト 114
エンジンは最新の「ミルウォーキーエイト114」(排気量1868ccのOHV空冷Vツイン)を搭載する「エレクトラグライド リバイバル」
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
レトロなイメージを強調するホワイトウォールタイヤを採用。フェンダーには「Electra Glide」のエンブレムがあしらわれる
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
シート後端のメッキレール+ツートーンカラーのソロシートも60年代のイメージに基づいたもの
エレクトラグライドリバイバル ハーレーダビッドソン
1969年製エレクトラグライドのイメージを再現すべく、サドルバッグも白塗装仕上げになっている
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. ムック『二輪旧車再生マニュアル Vol.2』八重洲出版より発売中!!
  2. 「守ると遊ぶを1台に」 ヤマハが作ったオフロード特化型防災トリシティの装備を徹底調査! トリシティ ヤマハ
  3. 「インディアンMCミーティング北海道 in 十勝スピードウェイ」開催!秋晴れの下でツーリング&ミーティング&サーキットランを満喫
PAGE TOP