様々なグリップ長&スタイルに対応!スイッチ一体型と別体型を選べるエフェックス「グリップヒーター」 が登場 

プロとのオリジナルブランド「エフェックス」がラインアップに加えた「EGHO11/012 グリップヒーター」。
グリップヒーター本体と配線、取り付け用パーツの他、3サイズのエクステンドスリーブとバーエンドキャップ、熱収縮グリップ保護チューブが付属する。
対応する車種やグリップ形状が豊富なのも大きな魅力。写真はバーエンド装着車(グリップ貫通タイプ)に「グリップヒーター」を装着した例。
こちらはバーエンドのないグリップ非貫通タイプの車両に「グリップヒーター」を装着した例。
バーエンド部は貫通タイプと非貫通タイプの両方に対応。付属するエクステンドスリーブにより、グリップの長さを115㎜、120㎜、130㎜に調整可能だ。
温度は5段階に調整できる。一体型の場合、現在どの温度モードで作動しているかは、手元のLEDインジケーターの色の変化で視覚的に確認できる。
温度は5段階に調整できる。一体型の場合、現在どの温度モードで作動しているかは、手元のLEDインジケーターの色の変化で視覚的に確認できる。
温度は5段階に調整できる。一体型の場合、現在どの温度モードで作動しているかは、手元のLEDインジケーターの色の変化で視覚的に確認できる。
温度は5段階に調整できる。一体型の場合、現在どの温度モードで作動しているかは、手元のLEDインジケーターの色の変化で視覚的に確認できる。
温度は5段階に調整できる。一体型の場合、現在どの温度モードで作動しているかは、手元のLEDインジケーターの色の変化で視覚的に確認できる。
熱収縮グリップ保護チューブの取り付けの様子。EFFEXのロゴが入っている。
グリップの摩耗による電熱線の断線を防ぐため、熱収縮グリップ保護チューブが付属する。このチューブは単体販売もされている(990円)。
イギリスナンバーワンブランドのケイス製電熱ジャケット「プレミアムヒートジャケット」。
「プレミアムヒートジャケット」は、胴体の分のみでなく、袖やエリの部分にも電熱線を配し、上半身全体を温める琴ができる。
「プレミアムヒートジャケット」の袖口の配線に接続することもできる「プレミアムヒートライディンググローブ」。
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 【スズキ XF4】今から20年前、スズキ版CT125ハンターカブと言える万能レジャー125cc計画があった!?
  2. 【試乗レポート】KTM 250アドベンチャー「250クラスに現れた本格アドベンチャーマシン」
  3. 【残雪の恐怖!】愛車のニンジャがぁああっ!! 「今日は暖かいから大丈夫」と油断したバイク乗りを襲った悲劇
PAGE TOP