蘭、セピア、ビーノ──若き日の初々しさに胸キュン! 人気女性アイドルがCMに出た昭和・平成の原付スクーター6選

1983年登場のスズキ「蘭」。エンジンは空冷2ストローク単気筒で、最高出力は4馬力
「蘭」同様、1983年に登場した漢字車名シリーズ(!?)のスクーター、スズキ「薔薇」
電動式オートスタンドを装備し「スタンドアップタクト」の通称で呼ばれた、1989年登場のホンダ タクト
1989年に登場したスズキ セピア。エンジンは空冷2ストローク単気筒で、最高出力は6.8馬力
スズキ・セピアZZ
1990年に登場したセピアZZ。セピアをベースとしたスポーティバージョンで、ディスクブレーキ、リヤスポイラー、チャンバータイプのマフラーを装備
ホンダ・Dio
メットイン時代に対応すべく、1988年に登場した原付スクーター初代ホンダ ディオ
「ライブ・ディオ」の通称でおなじみ3代目ホンダ ディオ。写真は前後連動ブレーキが装備された1996年のマイナーチェンジモデル
1997年登場のヤマハ ビーノ。エンジンは空冷2ストローク単気筒で、最高出力は6.3馬力
モデルチェンジを何度か行い、現在も販売されているビーノ。写真の電動モデル「E-ビーノ」は、テレビ東京『充電させてもらいませんか』で一躍有名に
1978年登場のスズキ ユーディミニ。ホイール径を10インチ→12インチに拡大し、エンジンを2.3馬力→3.2馬力に強化した「ユーディ」も販売された
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. ムック『二輪旧車再生マニュアル Vol.2』八重洲出版より発売中!!
  2. 「守ると遊ぶを1台に」 ヤマハが作ったオフロード特化型防災トリシティの装備を徹底調査! トリシティ ヤマハ
  3. 「インディアンMCミーティング北海道 in 十勝スピードウェイ」開催!秋晴れの下でツーリング&ミーティング&サーキットランを満喫
PAGE TOP