宅配ピザはなぜアツアツで届く? バイクに秘密があるのか、それともボックスに秘密があるのか

ピザハット東銀座店で使われている3車種。左からジャイロX、ギア、ジャイロキャノピー
ピザハットは専門型出前アプリ利用率でナンバーワンを獲得している
ピザハット東銀座店で使われている3車種。左からジャイロキャノピー、ギア、ジャイロX
配達の際にピザを入れるボックスを開けてみたところ(通常はボックス内にヘルメットは入っていません)
全ての配達バイクにドライブレコーダーが備え付けられている。カメラはライダー側にもある
スマホで地図アプリなどを利用しやすいように、ハンドル部にはマウントバーが取り付けられている。矢印の部分に取り付けられた球体は、ドライブレコーダーのインジケーター
ピザを入れるボックスの底剤の下に開けられたくぼみに収められたドライブレコーダーの本体
ヘルメットもピザハット専用仕様!
ヘルメットもピザハット専用仕様!
デリバリーバック」と呼ばれる収納袋
デリバリーバックの内側。ポケットには円盤型の板が収められている
デリバリーバックから出てきた円盤型の板「ヒートプレート」
デリバリーバックごとヒートプレートを温めることができる機械「クックテック」。
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. ホンダ・CBX400Fも“アラフォー”ですって! 歴史に残る今年で登場40周年のバイク4選【2021年で“○○周年”のモデルたち】
  2. 登場から半世紀!! GT750、750SS、バンバン90など50年経っても色あせない魅力を持つ二輪車たち【2021年で“○○周年”のモデルたち】
  3. 登場から40周年! スズキの名車・GSX1100Sカタナの歴史を振り返る【2021年で“○○周年”のモデルたち】
PAGE TOP