20万円で買えるスポーツバイク風(←ここ大事!)125cc車 ホンダCBF125Rの実力は

スポーツネイキッドのようなデザインでまとめられているCBF125R。車体色は写真のトリコロール以外に赤と黒もある
スポーティなフロントまわりだが、リヤサスペンションはツインショックとなるあたりが中国仕様モデルらしい
小型限定普通二輪免許……いわゆる原付二種クラスの教習車として活用されている「CB125F教習車仕様」。通常の公道モデルとしては販売されず教習所用途のみ
エンジンは最高出力10.5馬力を発揮する125cc空冷OHC2バルブ単気筒
燃料供給はフューエルインジェクションで、サイドカバーにはおなじみ「PGM-FI」のロゴが
精悍なデザインのLEDヘッドライト。写真はロービーム時
ヘッドライトハイビーム時
デジタル速度径、バーグラフ式回転計、ギヤポジションインジケーター、燃料計、オド&ツイントリップ、時計を表示する液晶メーターパネル
フロントブレーキにはディスクブレーキを採用。キャリパーは片押し2ポット
異形断面のマフラーやホイールなど、細部もスポーティな雰囲気に仕上げられている
テールランプはLEDではなくハロゲン式
シート下には書類程度なら入れられる、ちょっとした小物スペースが用意されている
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

  1. Z650 ザッパー

おすすめ記事

  1. ナナハン化にターボ仕様まで! 「ザッパー」こと名車Z650のDNAを受け継いだ後継車たち【カワサキ空冷4発の系譜(2)】
  2. 70年代に「ザッパー」の愛称で大ヒット! 時代を築いた名車Z650誕生ストーリー【カワサキ空冷4発の系譜(1)】 Z650 ザッパー
  3. ウイングフットがスペイン製バイクのレオンアートを輸入・販売開始 クラシックデザインの125cc車5機種を投入
PAGE TOP