レーサー自らが作った究極のレーサーレプリカ──「ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R」(試乗編)

ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R
Z1000Jの998cc空冷4気筒をベースに、1135ccまでボアアップしたエンジン
ゴディエジュヌー 1135R
最高出力は120馬力。ポールリカールサーキットでは最高速250km/hの記録を出したという
デビルの集合マフラーを装備
ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R
シートカウルを外すとピリオンシートが使える
ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R
ヘッドライト上の開口部はオイルクーラー用のエアインテーク
ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R
手前が耐久レーサーKR1000、奥がゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R
ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 2021年型BMW R nineTは実質フルモデルチェンジ!?従来型オーナーが涙するアップデートの数々
  2. イカやタコ、鮭にサバ…走っていると磯の香りがしそうな「魚介ロード」10選
  3. 立ちごけは新米ライダーの洗礼!? フォロワー数1万人を目指して日本一周中の若手お笑いコンビ沖縄へ
PAGE TOP