ニュース

フランス発のバイク用アパレルブランド「IXON」がMOTOSALONと日本独占代理店契約を締結

2021年より日本国内での展開を開始するフランス発のモーターサイクル用アパレルブランド「IXON(イクソン)」が、滋賀県に本拠を置くMOTOSALONと日本独占代理店契約を締結したと2020年12月10日に発表した。

IXONはバイク用アパレル市場において、現在急成長中の、アイテムの製造を高品質かつ効率的に行える自社工場を有する数少ないモーターサイクルアパレルブランドだ。
フランスにある本社の研究開発チームにより生み出されたIXONらしいデザインと、MotoGPライダーをサポートすることで培われた最高レベルの技術が融合した、ハイクオリティな製品作りが行われている。

この度IXONと日本独占代理店契約を締結したMOTOSALONは、世界中から厳選したバイク用品やパーツを取りそろえ、国内のバイクマーケットに新たな価値と独自のスタイルを提案している会社。

今回両社がパートナーシップを結ぶことで、日本のバイクアパレル市場に、これまでにない独自の提案を行っていくという。
IXONブランドアイテムの国内展開はもちろんのこと、日本人の体型に合わせた型紙を採用し、日本国内の気候にあわせた機能・特徴をもった製品の開発を共同で行っていく。
なおIXONブランドアイテムの流通は、ブランドの世界観を共有するIPC(IXON Pilot Corner)と呼ばれる販売店を通してユ ーザーにブランドアイテムを提供する予定だ。

問い合わせ

IXON

URL:https://www.ixon.com

  1. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  2. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  3. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  4. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  5. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  6. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

【NEW ITEMS】DAYTONA 2STYLE GRIP DRIVER 【NEW MODEL】HONDA CRF250 RALLY〈ABS〉 ハヤブサ スズキ 3代目 【試乗速報!】新型スズキ ハヤブサ「299km/hは余裕、内臓が押し付けられる加速力は2代目以上か」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP