トピックス

神戸市のカワサキワールドでビモータとカワサキのコラボマシン、「TESI H2」を展示中!

コロナ禍により営業を自粛していた兵庫県神戸市のカワサキワールドは、6月2日から営業を再開。同時に、2019年のミラノショーに出品され話題となったイタリア・ビモータのコンセプトモデル、「TESI(テージ) H2」を展示を開始した。

●テージH2

TESI H2は、センターハブステア機構を採用した車体ににニンジャH2のスーパーチャージドエンジンを組み合わせた、ビモータとカワサキのコラボマシン。ミラーなどにもニンジャH2のパーツを採用しつつ、ビモータらしい独創的なスタイリングに仕上げている。

この他、体験コーナーにはZ900RSとニンジャ650が新たに導入されている。

●Z900RS(左)、ニンジャ650(右)

CONTACT

問い合わせ先 カワサキワールド
住所 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2(神戸海洋博物館内)
電話番号 078-327-5401
入場料 大人:900円、小・中・高校生:400円
URL http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/
  1. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  2. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  3. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  4. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  5. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

【7月1日発売】洗車&メンテ付録の特大号、モーターサイクリスト8月号発売! A.S.H.クオリティの真髄 ⑨オイル量も少なく、過酷な状況を走る空冷オフ車を大事に乗りたい! 【アイテム選びで旅をもっと快適に:その3】"通気性抜群"フットウェア(後編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP