トピックス

【NEW MODEL】HONDA CB125R

▲パールメタロイドホワイト

ABSを標準装備した原付二種スポーツ

価格:44万8200円 発売日:3月9日

問ホンダ ℡120-086819 http://www.honda.co.jp/motor

ホンダの新スポーツロードスターシリーズで末弟となるCB125Rは、兄貴分たちより一足早くデビュー済み。124㏄の水冷単気筒エンジンをスチール製フレームに搭載し、250仕様とデザインが共通化された液晶メーターをはじめ、LEDヘッドライトやIMU活用型のABSなど、クラスを超えた豪華な装備を誇る。

◀キャンディークロモスフィアレッド
 

 

 

 

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア×ストローク:58.0×47.2㎜ 総排気量:124㎤ 最高出力:9.8kW〈13ps〉/10000rpm 最大トルク:10Nm〈1.0kgm〉/8000rpm 燃料タンク容量:10ℓ 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2040 全幅:820 全高:1055 ホイールベース:1345 シート高:815(各㎜) 車両重量:127㎏ タイヤサイズ:Ⓕ 110/70ZR17 Ⓡ150/60ZR17 【カラー】赤、黒、白

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

おすすめ記事

SHOEIが、オフロードヘルメットVFX-WRの新色「ALLEGIANT」を発売 プロテックがW800用シフトポジションインジケーターを発売 提携したのは技術だけじゃなかった? ヤマハ-トヨタの意外な「同名モデル」 【NEW MODEL IMPRESSION】冒険心を満足させる2気筒アドベンチャー KTM 790 ADVENTURE/R 歴史を彩った名車シリーズ SUZUKI GSX1100S KATANA モトフィールド浜松がファンティックの取り扱いを開始
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP