ニューモデル

ハスクバーナ初のアドベンチャーモデル、ノーデン901の生産が決定

ハスクバーナ・モーターサイクルズは、ミラノショー(EICMA2019)で発表したアドベンチャーのコンセプトモデル、ノーデン(NORDEN)901コンセプトの市販化を発表した。

同社のアドベンチャーツーリングバイクの考え方を示したノーデン901コンセプトは、889.5ccのLC8c型並列2気筒エンジンンを搭載したミドルモデル。優れたパワーと軽さを兼ね備えており、オンロードはもちろんオフロードでも高いパフォーマンスを発揮するため、WP製サスペンションや、フロント21インチ、リヤ18インチタイヤを採用している。メーターは小型の液晶タイプで、コンパクトなウインドスクリーンも装備する。

快適性を追求したエルゴノミクス、信頼性のあるファンなハンドリングも特徴。ショーではバッグ類を搭載するツーリング仕様も展示されているので、純正アクセサリーの展開にも期待したい。なお、現時点での日本導入は未定となっている。

CONTACT

問い合わせ先ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
URLhttps://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/

関連記事

  1. プジョー ジャンゴアリュールに150ccモデルを追加
  2. ファンティックがミラノショーで新型オフロードモデルを発表
  3. ブルターレとドラッグスター、ツーリズモベローチェに深紅のボディカ…
  4. トライアンフがカフェレーサーモデル、新型スラクストンRSを発表
  5. 人気スポーツのYZF-R3/R25の2020年モデルはシルバー、…
  6. スマホ連携機能搭載&デザイン刷新! カワサキZ650の2020年…
  7. 2020 カワサキ Z900 現代の「マジックナイン」カワサキZ900がよりスタイリッシュに、…
  8. アグレッシブなスタイルと公道に最適化された性能を持つ新型ストリー…

おすすめ記事

【NEW ITEM】SHOEI NEOTECⅡ 愛知最高峰の山麓を行く〜茶臼山高原道路の走り方〜 2020年発売予定! ニンジャ1000後継「SX」はここが変わった!【カワサキ・ニンジャ1000SX解説】 レーサー自らが作った究極のレーサーレプリカ──「ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R」(解説編) 2018年夏 ヤマハYZF-R1M(1/12スケール)発売! 750SS マッハ4 アメリカ市場を開拓し「大型車=カワサキ」のブランドを確立した“立役者”が「殿堂入り」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR250RR
  1. CBR250RR
PAGE TOP