新車

スーパーチャージドSS、ニンジャH2の20年モデルを発売

カワサキモータースジャパンは、2020年モデルとなるニンジャH2カーボンを4月1日に発売する。

ニンジャH2カーボンは、998cc並列4気筒スーパーチャージドエンジンを搭載するニンジャH2にカーボン製外装パーツを装備した上位モデル。19年モデルで最高出力を231馬力までパワーアップし、さらにブレーキをブレンボ製スタイルマキャリパーに変更。また、国内仕様はETC2.0車載器を標準装備している点などは20年モデルでも変更はない。

カラーはミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーンのみで、価格は363万円となっている。

【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブスーパーチャージャー ボア×ストローク:76.0×55.0mm 圧縮比:8.5 総排気量:998㎤ 最高出力:170kW<231ps>[178kW<242>]/11500rpm 最大トルク:141Nm<14.4kgm>/11000rpm 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン 【寸法・重量】全長:2085 全幅:770 全高:1125 ホイールベース:1455 シート高:825(各㎜) 車両重量:238kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ200/55ZR17

CONTACT

問い合わせ先カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/

おすすめ記事

今日から街に4気筒サウンドが響き渡る!ニンジャZX-25R サーキット&ワインディング試乗レポート カセットボンベで走るモンキーZ50Mを作っちゃった人がいた!「走りは? 排気ガスはクサい? 燃費は?」 RG400/500Γ、NS400R、RZV500R…… 大排気量2ストWGPレプリカは“失敗作”だったのか
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. ニンジャ250R カワサキ
PAGE TOP