新車

【NEW MODEL】SUZUKI GSX-S750 ABS

アルミハンドルを新採用しカラーも変更

価格:96万9840円 発売時期:2月15日(赤、青)/2月26日(黒)

問スズキ ℡0120-402-253 http://www1.suzuki.co.jp/motor/

749㏄並列4気筒DOHCエンジンを積むGSX-S750が、ハンドルバーの素材をアルミに変更するとともにカラーチェンジを実施。車体色は、新たに黒基調のグラススパークルブラック×キャンディダーリングレッドを設定し、グラススパークルブラック×トリトンブルーメタリックとマットブラックメタリックNo.2もリヤカウルのグラフィックを変更した。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 前後16インチホイールを装備するプジョー ツイートが日本上陸
  2. 遊び心満載のモンキー125に鮮やかな新色が追加!!
  3. 匿名係長 第5回 ドゥカティ1199パニガーレの巻(前編)
  4. 匿名係長 第1回 BMW R1200GS(空冷最終型)の巻
  5. トライアンフの2019年モデルにモダンテイストなNEWカラーが追…
  6. 【伝説の名車、再び】新型カタナは生まれるべくして生まれた!?(中…
  7. 【NEW MODEL】KTM 790DUKE
  8. スーパーチャージドSS、ニンジャH2の20年モデルを発売

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】東京モーターショー コンセプトモデルの過去と未来 Z1000(J)とはどんなマシンか? ’70〜80年代Zシリーズとの比較で魅力を探る(GPz編) 街乗りラクラクなスーパーバイク!? Ninja ZX-10R SE試乗記 モトサービスエッジ 土方の トラブルから考える二輪車メンテ Vol.1「コールドスタートなのにアイドルアップしない!?」 トライアンフ・ファンの祭典、第7回トライアンフ ナショナルラリーを開催 “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜本格オフロードコースを走って学ぶ Honda オフロード・ミーティング〜
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP