新製品

ベンチレーション機能を重視! クシタニ・フローシューズに2020年モデルが登場

クシタニは、パンチング処理を施したアッパー素材により通気性を高めて夏のライディングに対応させた「K-4574フローシューズ」を発売する。

アッパーに人工皮革、裏地にはポリエステルメッシュ素材を採用したスニーカーテイストのフローシューズは、この2020年モデルでは新たに軽快な青を用いたサックスを始め、ブラック、ホワイト、ネイビーの計4色をラインアップ。脱ぎ履きが容易でフィット感の調整も簡単に行えるBoaシステム、耐摩耗性とグリップ性に優れるビブラムの「GUSHION」ソールも引き続き装備している。

価格は2万3000円(税別)で、サイズは23〜28cm/ワイズ2Eを用意する。

CONTACT

問い合わせ先 クシタニ
電話番号 053-441-2516
URL http://www.kushitani.co.jp
  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

【100均用品でアウトドアグッズをDIY】製作時間10分、材料費825円の焚き火台が意外と使える! XSR900 ヤマハ 2022 速報!ヤマハ新型XSR900試乗「レトロな外観も魅力だが、ロードスポーツ車として完成されているのが素晴らしい」 ハーレーがストリートファイター「ブロンクス」をヨーロッパで発表
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP