新製品

ミツバサンコーワのドラレコに延長ケーブル同梱モデルが登場

ミツバサンコーワは、バイク用のカメラ別体式ドライブレコーダー「EDRシリーズ」に、数量限定モデル「EDR-21GL」を設定した。

EDRシリーズは、1カメラのEDR-11、2カメラのEDR-21、そして2カメラ+GPSのEDR-21Gの3仕様をラインアップ。いずれもイグニッションのオン・オフに連動した常時録画、手動録画、衝撃を検知して録画する衝撃録画を搭載し、アクシデント発生時にその様子をしっかりと記録可能。対角視野角162度のソニー製200万画素CMOSセンサーによりワイドな画角でフルHD画質記録ができ、明暗差の大きなシーンでも明瞭な映像が撮れるWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能も搭載している。

この限定モデルは、EDR-21Gのロングケーブルバージョン。車体が大きいクルーザーモデルや、配線の取り回しが複雑になりがちな大型スクーターなどのユーザーから「ケーブル長が足りずに本体の設置場所が限られる」という要望に応えたもので、「カメラ用延長ケーブル 0.5m」が1本が同梱されている。

●同梱される延長カメラケーブルは防水性や耐ノイズ性も考慮して設計されているので、通常モデルと同様に使用可能だ

●ビッグスクーターなど配線の取り回しが複雑になるバイクでも、カメラの設置場所の自由度が高まる

強靱な防水・防塵・耐振動設計や、無線LANによる専用スマホアプリでの映像確認やダウンロード機能などはベースモデル同様。カメラ部は非常にコンパクトなので、バイクのスタイルを崩さずに設置できるのが特徴だ。

価格は、EDR-21Gの700円高となる3万5500円(税別)。なお、延長ケーブルはオプションパーツとして用意されており、価格は「延長カメラケーブル 0.5m」が1200円、「延長カメラケーブル 1m」は1800円、「延長スイッチケーブル 0.5m」は1200円となる。

CONTACT

問い合わせ先ミツバサンコーワ
URLhttps://www.mskw.co.jp

 

おすすめ記事

トライアンフ タイガー900が4月に158万円〜で発売 エンジンは新設計の888cc3気筒に 『トップ・ガン』でトムが乗ったA2からA5まで【カワサキGPZ900Rの歩み:1985〜1988】 【NEWS】オープニングフェアで5000円分クーポンが手に入る!?「ハーレーダビッドソンセントラル春日部」が6月15日にグランドオープン! “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜本格オフロードコースを走って学ぶ Honda オフロード・ミーティング〜 【NEW MODEL】TRIUMPH SPEED TRIPLE RS 【NEW MODEL】SUZUKI GSX-S750 ABS
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP