新製品

アライのRX-7Xに空力デバイスを搭載したレース専用モデル「RX-7X FIM Racing #1」が発売予定

アライは最高峰フルフェイスヘルメット、RX-7XのFIM公認レース用モデル「RX-7X FIM Racing #1」を追加した。

レースユースを想定したRX-7X FIM Racing #1は、剛性確保と軽量化を進めたことで、頭頂部から後部にかけて空力デバイスを追加しつつも総重量はRX-7Xよりも軽く仕上げたのが特徴。RX-7Xと同じくアクシデント発生時のかわす性能を向上させるVAS-Vシールドシステム、スネル規格合格品と同等の帽体剛性、FIM規格を超える耐貫通性能など、優れた安全性を確保している。

カラーはソリッドの白と黒をラインアップし、価格は5万9000円(税別)。XS(53-54)、S(55-56)、M(57-58)、L(59)の4サイズを用意する。なお、取り扱いはアライの認定販売店のみの限定となる。

CONTACT

問い合わせ先 アライヘルメット
電話番号 048-641-3825
URL https://www.arai.co.jp
  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

カブ好きによるカブ好きのためのファンブック「スーパーカブ を 遊び倒せ!」が10月31日に発売!! 【釣りツーリングに行こう!】3釣目:エイプ100用キャリアを自作してみる(失敗編) 「もっと身近にバイクを。国内最大のバイクレンタルも展開」中止のモーターサイクルショーで、ホンダが伝えたかったこと
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP