新製品

JクルーズⅡにツートーンカラーの新色を設定

SHOEIは、インナーバイザーを備えるツーリング向けオープンフェイスヘルメット、JクルーズⅡに新グラフィックモデル、「ADAGIO(アダージョ)」を追加した。

JクルーズⅡは安全性に加えて、コンパクトさや快適機能などにもこだわったモデル。大型風洞設備を使った解析により、100km/h走行時のエアインテークに取り込まれる風の量を前モデルから1.3倍に増やすなど、ベンチレーション効果の高い形状を採用している。

また、欧州のサングラス規格をクリアする高い性能を持つインナーバイザーは、前モデルよりも長さを5㎜延長してシェード効果を高めている。

センター部と左右でカラーを分けたツートーン仕様のアダージョには、ブラック×レッド、ブラック×ホワイト、ホワイト×シルバーの3色を用意。なおブラック×ホワイトのみマットカラーとなっている。

●ブラック×ホワイト

●ホワイト×シルバー

JIS規格をクリアし、価格は5万6000円(税別)。サイズはXS(53cm)〜XXL(63cm)までの全6サイズをラインアップする。発売は2020年3月の予定だ。

CONTACT

問い合わせ先SHOEI
電話番号03-5688-5180
URLhttps://www.shoei.com

おすすめ記事

KTMマルチショップ、U-MEDIA湘南が移転リニューアルオープン ブルターレ800RRとドラッグスター800RRに自動クラッチモデルを設定 ミラノショーで全面改良されたVストローム1050を発表
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
  1. VT250
PAGE TOP