新製品

JクルーズⅡにツートーンカラーの新色を設定

SHOEIは、インナーバイザーを備えるツーリング向けオープンフェイスヘルメット、JクルーズⅡに新グラフィックモデル、「ADAGIO(アダージョ)」を追加した。

JクルーズⅡは安全性に加えて、コンパクトさや快適機能などにもこだわったモデル。大型風洞設備を使った解析により、100km/h走行時のエアインテークに取り込まれる風の量を前モデルから1.3倍に増やすなど、ベンチレーション効果の高い形状を採用している。

また、欧州のサングラス規格をクリアする高い性能を持つインナーバイザーは、前モデルよりも長さを5㎜延長してシェード効果を高めている。

センター部と左右でカラーを分けたツートーン仕様のアダージョには、ブラック×レッド、ブラック×ホワイト、ホワイト×シルバーの3色を用意。なおブラック×ホワイトのみマットカラーとなっている。

●ブラック×ホワイト

●ホワイト×シルバー

JIS規格をクリアし、価格は5万6000円(税別)。サイズはXS(53cm)〜XXL(63cm)までの全6サイズをラインアップする。発売は2020年3月の予定だ。

CONTACT

問い合わせ先SHOEI
電話番号03-5688-5180
URLhttps://www.shoei.com

関連記事

  1. 【ダンロップ・ロードスマート4をテスト】疲労度を研究した「長旅に…
  2. 個性的なカラーリングをまとったSHOEIのオフロードヘルメットが…
  3. 【NEWS】本日13時からB+COM SB6X アップデートプロ…
  4. 【NEW ITEMS】ロッシからの手紙ももらえる!? AGVから…
  5. 【NEW ITEMS】オーナーは買うしかない!?スポーツスターの…
  6. 【NEW ITEMS】SP TADAO POWERBOX Fu…
  7. 【NEW ITEMS】SHOEI X-Fourteen MAR…
  8. カジュアルに着られるダイネーゼの新作ウェア! 防水性もピカイチ!…

おすすめ記事

ジャケットを脱いでも様になる! デザイン性も保温性もナイスなクシタニのミドルジャケット TRIUMPHという価値「魅惑する900㏄パラレルツイン」 【NEW MODELS】 HONDA LEAD125SPECIAL Z1000(J)とはどんなマシンか? ’70〜80年代Zシリーズとの比較で魅力を探る(Z1編) 10馬力のスクーターと馬10頭が引っ張りあったらどうなる!? 「1馬力」とは馬1頭分の力なのか 激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史③
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP