新製品

スポーティだけじゃない!ALPINESTARSの冬用ジャケットで今年の冬は快適に

ライディングに限らず着回し自在の逸品
ストラトス v2 ドライスター ジャケット

「これがアルパインスターズのライディングジャケット!?」

このストラトスv2ドライスタージャケットを見たとき、従来のスポーティな同社のジャケットとは全く異なると感じるだろう。
ウエストベルトの代わりに裾にドローコードを装備したパーカスタイルは、遠目ではアウトドアジャケットにしか見えない。
特にこの赤と灰色のツートーンカラーだと、もはや「アウトドアモデルそのもの」と言っていい。

●ジャケットのカラーはブライトレッド×アスファルト、
グローブは同社のヴェガv2ドライスターグローブ(1万5180円)、
ブーツは同社のSMXプラスv2ブーツ(4万7080円)

左胸にアルパインスターズのロゴをさり気なく配置した非常にソフトで軽い生地は、撥水(はっすい)加工と独自の防水透湿素材ドライスターの採用によりライディングに対応できる高い耐水性を持つ。
もちろん、肩と肘には着脱可能なプロテクターが備わり、胸と背中にもオプションのニュークリオンプロテクターを装着できるアタッチメントを装備している。

●両サイドにドローコードを装備したフードは、スナップボタンで背に固定でき、着脱することも可能。高速道路など、バタつきが気になるときには外しておくのがベターだ

このカジュアルなジャケットは防寒性を高めるために、一般的な中綿入りのものではなく、薄くても十分な保温性を持つフリースライナーを採用。
このインナーは単独でも着用できるため、これから春先まではインナーを付けて、気温が高いときは取り外し背中のベンチレーションを開いて、そして旅先で休憩するときなどはインナーだけでと3通りの着回しが可能。
1着で3度おいしい、この冬要注目のジャケットだ。

●ブラック

●ブラック×アスファルト×レッド

●価格:3万9380円

●サイズ:S~2XL

●カラー:ブライトレッド×アスファルト、ブラック、ブラック×アスファルト×レッド

 

アルパインスターズ・その他の注目ウェア

軽い着心地のソフトシェルジャケット
セクター テック フーディー

価格●3万2780円

派手さを抑えつつ、軽量かつ柔軟で撥水性を持つソフトシェルを採用してカジュアルに仕立てたパーカモデル。
肩と肘、背中の内側は高い強度を持つケブラーの補強が施され、肩と肘にはCEプロテクターも装備。
フードは取り外すことも可能だ。

 

CONTACT

問い合わせ先 岡田商事
URL http://www.okada-corp.com
アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. GoProが最新モデル「HERO8 Black」と「Max」を発…
  2. TRIUMPHという価値「新星登場」
  3. カジュアルに着られるダイネーゼの新作ウェア! 防水性もピカイチ!…
  4. 【NEW ITEMS】SP TADAO POWERBOX Fu…
  5. 【CLOSE UP!】WILD WING WWM-0003 スワ…
  6. 【NEW MODEL】KAWASAKI Z900
  7. イメージがガラリと変わる! モンキー125をドレスアップするHO…
  8. プロテックがW800用シフトポジションインジケーターを発売

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】CBR1000RR/SP/SP2 【NEW ITEMS】クシタニから初夏に着たいメッシュジャケットが登場!! 【NEWS】無駄のないデザイン 『SVARTPILEN 701』デビューフェア開催!! じつは初代スーパーカブの同窓生!? 昭和33年生まれのヒット商品を集めてみた!! 【NEW ITEMS】MAGICAL RACING Ninja250 Street Bodywork 【’80sバイク熱狂時代】バイク技術の進化と淘汰の歴史を見る:後編 【東京モーターショー2019速報】スーパーチャージャー搭載! カワサキがモンスターネイキッドを世界初公開!! 【NEW MODEL】マットモーターサイクルズからニューモデル4機種が登場 【ワインディングニッポン】磐梯吾妻スカイライン(福島県) 9月28日(土)はヤマハモーターサイクルデイに出掛けよう!
クシタニジャケットモニタープレゼント
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP