新製品

スズキ グラストラッカー用のシフトポジションインジケーターが登場

プロテックは、2009〜17年型スズキ グラストラッカー/ビッグボーイ用のシフトポジションインジケーター、SPI-S55を8月21日に発売した。

全てのパーツが揃ったオールインワンパッケージ

液晶タイプのメーターでは内蔵する車種も増えているシフトポジションインジケーターだが、アナログメーターでは採用されることは少ない。プロテックのシフトポジションインジケーターは車速とエンジン回転のふたつのパルス信号を元にギヤポジションを計算して表示するため、多くの車種でシフトポジションの確認が可能になる。

そのギヤポジションインジケーターに、09〜17年型のグラストラッカー/ビッグボーイ(NJ4DA)対応キットが追加された。同車は機械式メーターのため電気スピードパルス信号がないが、スピード信号変換器PG-110を使うことで対応。SPI-S55はそうした必要なパーツを全て同梱するオールインワンパッケージとなっており、さらにノーマルギヤ比でのギヤポジションデータも登録済みなので安心して取り付けられる。メーカーによると、取り付け作業時間は約60分となっている。

●SPI-S55
価格:1万6000円(税別)

なお、汎用インジケーターのSPI-110と組み合わせて使用する車種専用ハーネスキット、HS-S55(3800円、税別)も用意されている。

CONTACT

問い合わせ先プロテック
電話番号044-870-5001
URLhttps://www.protec-products.co.jp

おすすめ記事

【NEW MODEL】アーバンスタイルの特別仕様車、V7Ⅲ Rough 登場!! 【東京モーターショー2019】見所は乗り物だけじゃない! 「美の象徴」コンパニオン特集!:その6 マンネリ化した箱根ツーリングに新提案 いま、KYMCOバギーがアツいっ!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP