なんと価格は253万円!クリスチャン・ディオールコラボのベスパがついに日本でも受注開始

世界的な2大ブランドが2021年に誕生75周年を迎えることを記念して作られたコラボレーションモデル「ベスパ 946 クリスチャン・ディオール」。
6月3日より発売されるベスパ 946 クリスチャン・ディオール。価格は253万円。
1946年に製造された最初のベスパ「MP6」のプロトタイプモデル。
「MP6」のイメージを継承し2013年に登場したベスパ946。125ccと150ccモデルが設定された(現在日本では販売されていない)。
「Christian Dior Paris」ロゴ。
車体左側のロゴはパーソナライズが可能。
ホワイトをメインカラーとしつつ、ボディサイド、ホイール、リヤキャリヤなどをゴールドとした専用のカラーリング。
ミラーステー、スイッチボックス、ハンドルバーエンドもゴールドにあしらわれている。
Vespa 946のエンブレムもゴールドに。
サドル型シートの裏面は「Dior モノグラム」のオリジナルの布張りに。
車両にあわせたトップケースも用意される。
車両にあわせたトップケースやヘルメットも用意される(ヘルメットは日本未発売)。
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. ムック『二輪旧車再生マニュアル Vol.2』八重洲出版より発売中!!
  2. 「守ると遊ぶを1台に」 ヤマハが作ったオフロード特化型防災トリシティの装備を徹底調査! トリシティ ヤマハ
  3. 「インディアンMCミーティング北海道 in 十勝スピードウェイ」開催!秋晴れの下でツーリング&ミーティング&サーキットランを満喫
PAGE TOP