無免許でもバイクが借りられた!? タイの怖いレンタルバイク「裏」事情

タイの若者に人気の「アンダーボーンスポーツ車」。日本のバイクメーカー各社も東南アジア向けにこのタイプを製造している
タイの100~150ccバイクのタイヤは細く、グリップが弱い上にパンクしやすい
北部チェンマイのレンタルバイク。スクータータイプも近年増えてきた
コロナの影響で現在(2021年)はゴーストタウン化したパタヤだが、全盛期の歓楽街は外国人でごった返していた
パタヤはタイ東部にあり、バンコクから車で2時間程度の距離
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. 「今やハーレーのエンジンは2000cc級」2022年型なら最大排気量車に100万円安く乗れる!?
  2. 「4輪では1920年代から普及するも、2輪では70年代から」並列6気筒はなぜバイクで主流とならなかったのか
  3. 【6月27日発売】ホンダ スーパーカブ50にブルーのニューカラー登場!一部装備のカラーリングも変更 スーパーカブ 50 ホンダ 2022
PAGE TOP