ホンダ秋冬新作ウエア登場、「バイクのジャンルに合わせたデザイン&充実ぶりがスゴ過ぎる」車種別コーディネートも紹介!

ドライマスターエクスプローラーオールシーズンジャケットの着用例。写真のカラーはカーキ。
ドライマスターエクスプローラーオールシーズンジャケットの胸部に備えられた大型のエアアウト。
ドライマスターエクスプローラーオールシーズンジャケットのバックスタイル。背中には大型のエアアウトを備える。
ドライマスターエクスプローラーパンツも、充実したエアアウトを備えるのが特徴。
プロテクトソフトシェルパーカーの着用例。写真のカラーは新色のベージュ。
プロテクトソフトシェルパーカーの袖にはホンダのロゴが入っている。
スウェットパーカーの着用例。写真のカラーはグレー。
スウェットパーカーは右肩の部分にホンダのウイングマークが入っている。
ゴートスキンレザージャケットの着用例。写真のカラーはブラック。
ウルスラフードブルゾンの着用例。写真のカラーはブラック。
ウルスラフードブルゾンにはフードが付いている。
3シーズングラフィックブルゾンの着用例。
3シーズングラフィックブルゾンの着用例。写真のカラーはレッド。
コーチジャケットの着用例。写真のカラーはブラック。
内側には防寒中綿インナーを備える。
CT125 ハンターカブ発売記念Tシャツの着用例。写真のカラーはレッド。
ホンダバイクのフルラインアップを扱う唯一のブランドである「ホンダドリーム」のウエア販売エリアのイメージ。
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. ホンダ・スティードが10万円台から!? 1990年代に大人気だった400ccアメリカンモデルは今が“買い”なのか?【中古車価格調査】
  2. ライズのデフサプライから汎用防水スマホケースが登場
  3. クアッドロックからスマホをワイヤレス充電できるヘッドが登場
PAGE TOP