トピックス

パノリンの生分解性潤滑油が国土交通省のNETISに登録される

岡田商事は6月3日、同社が取り扱っているパノリンの生分解性潤滑油(作動油・エンジン油・ギヤ油・切削油、グリース等)が国土交通省の新技術情報提供システム、NETIS(New Technology Information System)に登録されたと発表した。

パノリン生分解性潤滑油は従来技術と比較し高い耐酸化性を持ち、長寿命化によりサイクルコストを低減できるという。また、生分解性に優れているため周辺環境への影響抑制を図ることもできる。

NETIS番号はKT-200048-Aで、登録日は5月28日。なお、データの公開は6月中旬頃になるという。

CONTACT

問い合わせ先岡田商事 商事部
電話番号03-5473-0371
URLhttps://www.panolin.jp

おすすめ記事

ホンダ・スティードが10万円台から!? 1990年代に大人気だった400ccアメリカンモデルは今が“買い”なのか?【中古車価格調査】 A.S.H.クオリティの真髄 ⑨オイル量も少なく、過酷な状況を走る空冷オフ車を大事に乗りたい! TRIUMPHという価値「学ぶ場を提供」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP