トピックス

【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38万3612台となる

▲今年の国内向けはすでに完売したとウワサされるほどの人気モデル、Z900RS。写真のカフェの登場でさらなる飛躍が期待される

日本自動車工業会および全国軽自動車協会連合会が発表した17年の国内二輪車販売台数によると、全体では前年比で2.9%増となる38万3612台となった。内訳は、原付一種が前年比7.5%増の17万4259台、原付二種は12・5%減の8万8765台。軽二輪(125㏄超250㏄以下)が21・9%増の5万6585台、小型二輪(250㏄超)が1.7%増の6万4003台だった。
軽二輪の好調の理由は、ホンダCBR250RRを筆頭に250㏄の新型車が多数登場したことがあったと推測される。一方小型二輪は、日本自動車輸入組合の速報によると輸入車は前年比96・9%と減少したが、ホンダCB1100シリーズやカワサキZ&ニンジャシリーズなどの新車効果が大きかったと思われる。
18年はカワサキZ900RSやニンジャH2 SX、新型ニンジャ250/400、ヤマハXSR700のほか、ホンダのゴールドウイングやCB1000R/250Rなども登場する。昨年の勢いを維持できるか注目だ。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 2020年1月のMOTORISEは芥川賞作家と新潟をツーリング!…
  2. 11年振りの復活!! スズキ伝統の「油冷エンジン」は、どんな点が…
  3. 「ふっこう割」で行く、北海道・十勝のうまいもの巡り-1
  4. 【好評発売中!】 HONDAスーパーカブメモリアル
  5. 前後16インチホイールを装備するプジョー ツイートが日本上陸
  6. 【NEW ITEMS】ARAI VZ-RAM
  7. 注目秋冬ウエア 安全こそ全て……「DAINESE」
  8. 【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインア…

おすすめ記事

【NEW ITEMS】ストリートでの究極の性能を手に入れろ!! キタコからBMW車対応のブレーキパッドが登場 【NEW ITEMS】プロテックからカブ系共通シフトポジションインジケーター発売!! 【NEW ITEMS】SHOEI GT AirⅡ CROSSBAR 匿名係長 第1回 BMW R1200GS(空冷最終型)の巻 【EVENT】マン島を沸かせた名車たちが見られる! ツインリンクもてぎで9月12日より展示開始!! ホンダ XR100R 間違いか?演出か? 音が本物と違った『ターミネーター2』ジョン・コナーのオフロードバイク
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP