トピックス

【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38万3612台となる

▲今年の国内向けはすでに完売したとウワサされるほどの人気モデル、Z900RS。写真のカフェの登場でさらなる飛躍が期待される

日本自動車工業会および全国軽自動車協会連合会が発表した17年の国内二輪車販売台数によると、全体では前年比で2.9%増となる38万3612台となった。内訳は、原付一種が前年比7.5%増の17万4259台、原付二種は12・5%減の8万8765台。軽二輪(125㏄超250㏄以下)が21・9%増の5万6585台、小型二輪(250㏄超)が1.7%増の6万4003台だった。
軽二輪の好調の理由は、ホンダCBR250RRを筆頭に250㏄の新型車が多数登場したことがあったと推測される。一方小型二輪は、日本自動車輸入組合の速報によると輸入車は前年比96・9%と減少したが、ホンダCB1100シリーズやカワサキZ&ニンジャシリーズなどの新車効果が大きかったと思われる。
18年はカワサキZ900RSやニンジャH2 SX、新型ニンジャ250/400、ヤマハXSR700のほか、ホンダのゴールドウイングやCB1000R/250Rなども登場する。昨年の勢いを維持できるか注目だ。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【NEW MODELS】新型「SWISH(スウィッシュ)」を発売…
  2. 歴史を彩った名車シリーズ SUZUKI GSX1100S KAT…
  3. 免許費用が安くなる!?「KTM免許サポートキャン ペーン」スター…
  4. Z H2が2020年初夏、Ninja ZX-25Rが2020年秋…
  5. 【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインア…
  6. シリーズ初となるLEDライトを装備したモト・グッツィV7IIIス…
  7. フラッグをコンプリートできるか!? 北海道バイクツアラーおなじみ…
  8. トライアンフの車両が金利0%で購入できる!? お得な「バリューサ…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEWS】ワールドインポートツールズが本日再始動! 【編集部さとうのVITPILEN 701日記】09rpm:VITPILEN 701のサーキット走行の実力は!? 【時代を駆け抜けたバイクたち8】KAWASAKI ESTRELLA・DUCATI SCRAMBLER 【NEW ITEMS】IGAYA TOURING SEAT BAG ナイトロンからCBR400R用リヤショックアブソーバーが登場 【最新「護る」ツール】二種類の異素材を 圧着して成形 ! TAICHIの常時分割式胸部プロテクター 【東京モーターショー2019速報】みんな待ち望んでいた!! 次期ハンターカブ「CT125」がホンダブースに登場 【NEW MODELS】YAMAHA TMAX530 DS ABS/ SX ABS 【アイテム選びで旅をもっと快適に:その7】番外編? 小柄でもブーツ一つでバイクの選択肢はぐんと広がる トライアンフ車を購入するとアクセサリーが半額で手に入る!
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP