ニューモデル

ファンティックからキャバレロの誕生50周年を記念したアニバーサリーモデルが登場

サイン・ハウス車両事業部は、ファンティック キャバレロの誕生50周年を記念した「キャバレロ スクランブラー500 アニバーサリー」を発表した。

キャバレロは、ファンティックがバイクの製造を開始した1969年から間もなく発売された、同社を代表するモデル。当時のスタイルもオマージュされている現在のキャバレロシリーズは、同社の歴史の中でも重要なモデルである。

そのキャバレロの誕生50周年を記念し、2019年のミラノショーに出品されたのが、449cc水冷4ストローク単気筒OHC4バルブエンジンを積むオフロードモデル、キャバレロ スクランブラー500をベースとした「キャバレロ スクランブラー500 アニバーサリー」だ。

鮮やかなスカイブルーのフューエルタンクにはイタリアンフラッグを模したグラフィックが描かれ、ナンバープレートキットには50周年を表す「50」のナンバーがあしらわれている。また、オプションパーツとして設定されているクロスバーキットやエンジンガード、ラジエターグリル、タンクバッグを標準装備する。

●ナンバープレット・キット アニバーサリーグラフィック


●サイドカバー アニバーサリーグラフィック

価格はベース車の10万円高となる123万円。装備内容を考えれば非常にお得なモデルと言えるだろう。

CONTACT

問い合わせ先サイン・ハウス車両事業部
電話番号03-3721-1770
URLhttps://caballero.jp

おすすめ記事

無限の電動モトクロッサー「E.REX」が本格実走!! テストライダーと開発陣に最新状況を聞いた なぜ警察は待ち伏せをして取り締まるのか? 元白バイ隊員が明かす理不尽すぎる交通取締事情 カワサキ渾身のスーパースポーツは超好印象! ’07-08 Ninja ZX-6Rの実力を振り返る
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR1000RR-R 2022 ファイアブレード 30周年
PAGE TOP