ニューモデル

ファンティックからキャバレロの誕生50周年を記念したアニバーサリーモデルが登場

サイン・ハウス車両事業部は、ファンティック キャバレロの誕生50周年を記念した「キャバレロ スクランブラー500 アニバーサリー」を発表した。

キャバレロは、ファンティックがバイクの製造を開始した1969年から間もなく発売された、同社を代表するモデル。当時のスタイルもオマージュされている現在のキャバレロシリーズは、同社の歴史の中でも重要なモデルである。

そのキャバレロの誕生50周年を記念し、2019年のミラノショーに出品されたのが、449cc水冷4ストローク単気筒OHC4バルブエンジンを積むオフロードモデル、キャバレロ スクランブラー500をベースとした「キャバレロ スクランブラー500 アニバーサリー」だ。

鮮やかなスカイブルーのフューエルタンクにはイタリアンフラッグを模したグラフィックが描かれ、ナンバープレートキットには50周年を表す「50」のナンバーがあしらわれている。また、オプションパーツとして設定されているクロスバーキットやエンジンガード、ラジエターグリル、タンクバッグを標準装備する。

●ナンバープレット・キット アニバーサリーグラフィック


●サイドカバー アニバーサリーグラフィック

価格はベース車の10万円高となる123万円。装備内容を考えれば非常にお得なモデルと言えるだろう。

CONTACT

問い合わせ先サイン・ハウス車両事業部
電話番号03-3721-1770
URLhttps://caballero.jp

おすすめ記事

デニムなのに防水透湿! ゴアテックスを使ったカジュアルジャケットが登場 アフリカの「ナニコレ」珍バイク! インド製から正体不明車まで面白モデル13選 ときひろみさんフォトブック「Tour」の発売記念サイン会を実施
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP