定説「NSR250Rは88が最強」に異議あり! 実は94年型(最終型)がイイってホント!?

NSR250R MC28 1994
1993年末に発売された最終型ことMC28のNSR250R。
NSR250R MC28 1994
スタンダードとSEが1993年11月10日発売、SPが1993年12月10日に限定1500台で発売された。
NSR250R MC28 フレーム 1994
フレーム本体は1990年型の「目の字5角断面」アルミ製ツインチューブフレームを継承。スイングアームは従来型(MC21)の「ガルアーム」から、片持ちの「プロアーム」に。
NSR250R MC28 1994 ブレーキ
フロントブレーキは276mmダブルディスクに、新型の異径4ポットキャリパーの組み合わせ
NSR250R MC28 1994 エンジン
1994年型NSR250Rのエンジン(最高出力40ps/9000rpm、最大トルク3.3kgm/8500rpm)
NSR250R MC28 1994 PGMメモリーカード
液晶デジタルメーターのカードリーダー部に差し込むことで、シリアル番号を照合し、主電源やコンピューターの起動、車体内蔵式ハンドルロックの解除を行う「PGMメモリーカード」
NSR250R MC28 1994
燃料タンクやヘルメットホルダー、小物入れなどの開閉は付属する通常のキーで行う
NSR250R MC28 1994 PGMメモリーカード
PGMメモリーカードの内部(左)と、PGM-IVユニットの内部(右)
NSR250R MC18 1988
「ハチハチ」の通称でファンが多い2代目NSR250R(1988年1月19日発売)。249ccの水冷2サイクルV型2気筒エンジンは最高出力45ps/9500rpm、最大トルク3.8kgm/8000rpmの性能を発揮
NSR250R MC28 1994
1994年型NSR250R(スタンダード)。当時の新車価格は68万円
NSR250R MC28 1994
1994年型NSR250R SE。当時の新車価格は72万円
NSR250R MC28 1994
1994年型NSR250R SE。当時の新車価格は72万円
NSR250R MC28 1994
1994年型NSR250R SP。。当時の新車価格は80万円
NSR250R MC28 1995
1995年型で車体色を一新したNSR250 SP
NSR250R MC28 1996
1996年型で車体色の一新を行ったNSR250 SP
NSR250R MC28 1996
1996年型で車体色を一新したNSR250R SE
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. ホンダ・スティードが10万円台から!? 1990年代に大人気だった400ccアメリカンモデルは今が“買い”なのか?【中古車価格調査】
  2. ライズのデフサプライから汎用防水スマホケースが登場
  3. クアッドロックからスマホをワイヤレス充電できるヘッドが登場
PAGE TOP